ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ 『サヤに従うもの』『パリ・ジュテーム』 
2006.04.16.Sun [ BLOOD+
『パリ・ジュテーム』って、パリに向かって愛を囁いてるのかな?それともカイとイレーヌのこと?(つっこんじゃ駄目)
この作品のタイトルのセンスってわざとなんでしょうかね。
ダサカッコイイを狙ってたりしてね。ははは(乾いた笑い)

見始めて気付いたのですが・・・先週見てない!?Σ(゜口゜;
しかし、慌てて見直してみるとどうも知っているシーンもある。
・・・あ、そうか!あまりにも酔って帰りながらもなぜかBLOOD+を見ようとして、途中で寝ちゃったんだねーなるほど!!(大馬鹿だ)

OPとEDが変わってる!?(遅)
うーん、第一クールが一番良かったな。
『語り継ぐもの』はあまりにもハジソング過ぎて聴いていると泣けてきますマジで。

さて、気を取り直して本編感想。


■『サヤに従うもの』
シュバリエになってしまったリク。
それを受け入れきれないカイ。
そんな二人にどう接して良いのかわからない小夜。

この3人に対する大人の対応が
デヴィット→ジョージは全て受け止めていたぞとカイを叱咤。
ジュリア→たばこスパーッと吸いながら冷静に分析。
ルイス→さりげなく身体を気遣う(ジュリアに対しても)
ハジジ→跪く
なのが、いかにも個性が出ていて面白かったです。

つか、ルイス本当に良い男だよ!!こういう男が一番強いよ!!
でも私が好きなのはハジジとソロモンです(人生は矛盾だらけ)

りっくんの無邪気さが切ないですね。
兄弟愛が強すぎてちょっぴりドキドキしました(笑顔)


■パリ・ジュテーム

なんだよこの胸きゅん恋物語はーーーー!!!!

カイはどうもリク小夜と一緒にいるとヘタレポジションに収まるので、真央ちゃんやイレーヌといた方が映えると思うな。

ものっすごいカッコ可愛いかったですよ!
むしろイレーヌが可愛すぎなのか!?
背負われながら「ありがとう」って言う一連の会話にやられました~v
イレーヌ・・・生きていて欲しいよ。

先週までは結局カイもシュバリエになるという展開なのかなと思っていましたが、今回のイレーヌとの会話を聞いていると、カイはあくまでも『人間』として彼らと共にある存在になるのかもしれないですね。

あ、シフの正体が判明しました!
やはりアンシェルが関わって創り出した存在でした。
ゴールドスミスは分家だったのですね・・・アンシェルはディーヴァの血を利用して自ら力を手に入れたということでしょうか。

カイとイレーヌの交流を通じて、シフとの和解がなるのか!?
・・・とすんなり上手くは行かなそうな次回予告でした。

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
スポンサーサイトBLOOD+ 『サヤに従うもの』『パリ・ジュテーム』へのコメント
--胸キュン物語!!--

水瀬さん、こにちは!
初恋っぽい、甘酸っぱい一話でしたね!
そして、ラストはロミオとジュリエットみたいに引き裂かれて・・・
(/TДT)/
初恋は実らないと云うけど
イレーヌはもう来週あたりダメっぽいですね・・・;;;
もう少し見守ってやりたかったなあ・・・

初恋と決め付けてるけど(笑)
自分はものすごっく遠い昔のコト過ぎて
観ていて、こそばゆくなったのでした!

- from あっきん -

--胸きゅんでしたー!--

甘酸っぱかったですね~v可愛らしかったvv
私も初恋遠いっすー!(笑)

最後は「えー行っちゃうのイレーヌ!行かないで~!!」と思わず叫びそうでしたよ。
あそこで血を得たらもうちょっと展開違うかもしれないのに・・・と切なくなった予告でした(ノ◇≦。)

私もカールの行方が気になります!カールだって立派なシュバリエなんだから~プンプン!←ちょっと古め。

- from 水瀬 toあっきんさん -

   非公開コメント  
スポンサーサイトBLOOD+ 『サヤに従うもの』『パリ・ジュテーム』へのトラックバック
スポンサーサイトBLOOD+ 『サヤに従うもの』『パリ・ジュテーム』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小夜はハジと稽古ですか・・・ってなんかめちゃくちゃ強くなってない?そして、カイ。弟がシュヴァリエになっていろいろ考え中なのでしょう。シフの一人、イレーヌと出会う。
2006.04.16.Sun .No281 / あ~あ、やっちゃった。 / PAGE TOP△

今回は、カイとシフの1人、イレーヌが中心のお話です。やたらフラグを立てまくったカイ、そしてその影響は、早くも次回には現れそうな予感・・・。
2006.04.16.Sun .No282 / さすがブログだ、なんともないぜ! / PAGE TOP△

ハジジとジュテーム?
2006.04.16.Sun .No283 / tune the rainbow / PAGE TOP△

このサブタイトルに突っ込みを入れたくなったヒトは 沢山居ると思うけど コレがカイとイレーヌの「小さな恋の物語」でないなら 今回は割愛。(笑) だって、イレーヌ、儚そうだから・・・(首あたり・・・?) 全然関係ない話だけど 「ベルばら」の副題「ア
2006.04.16.Sun .No284 / そんなん、アカンやん。 / PAGE TOP△

『パリ・ジュテーム』
2006.04.16.Sun .No285 / マニアックにあこがれて / PAGE TOP△

恋の街パリ。イレーヌ←カイ←真央 なーんて展開になったら面白いのにな(望み無いけど;)
2006.04.16.Sun .No286 / (それでも)好きなんだからしょうがない / PAGE TOP△

BLOOD+  現時点での評価:3.5~4.0  [ハイパーアクション・バトルロードムービー]  MBS・TBS系列全国  土曜夕方6時放送 or 5時30分放送  アニメーション製作:PRODUCTION I.G  http://www.blood.tv/ リクまでもがシュヴァリエとなってし...
2006.04.16.Sun .No287 / アニメって本当に面白いですね。 / PAGE TOP△

BLOOD+(5)いやあ、前回の展開で、まさかカイにあんな見せ場があるなんて思いもしませんでした。彼の男気にすっかり見直してしまったわけですけど、今回もなにやらカイが活躍しそうですね。このアニメにわかに盛り上がってきたように思えるので、ここからが楽しみですね。...
2006.04.16.Sun .No288 / ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 / PAGE TOP△

今回はイレーヌとカイが出会う回でした。~あらすじ~リクまでもがシュヴァリエとなってしまった今、自分に何ができるのか?思い悩むカイは一人パリの街を歩く。そんな時、エッフェル塔の展望台である人物を見かける。それは同様に、仲間から離れ一人パリをさま....
2006.04.16.Sun .No289 / ran rabbit junk's blog / PAGE TOP△

サブタイトル「パリ・ジュテーム」  パリの街で偶然イレーヌと遭遇したカイ。  彼女の口からシフが生れた経緯が語られる...  BLOOD+(4)  以下詳細  ***********
2006.04.16.Sun .No290 / オヤジもハマる☆現代アニメ / PAGE TOP△

Episode-27:パリ・ジュテームリクまでもがシュヴァリエと成ってしまった今、自分に何が出来るのか?思い悩むカイは一人パリの街を歩く。そんな中、エッフェル塔の展望台である人物を見かける。それは同様に、仲間から離れ一人パリを彷徨うイレーヌであった。血を
2006.04.16.Sun .No291 / 花鳥風月 / PAGE TOP△

ここ数回で大暴落していたカイの好感度復活が隠れテーマだった(?)BLOOD+第27話「パリ・ジュテーム。見事に策略にはまって「カイ、いいところあるじゃない」と少し見直しました(笑)人ならざるものに対しては完全にヘタレのカイだけど、並みの人間相手なら充分強かっ..
2006.04.16.Sun .No293 / Anochecerblog / PAGE TOP△

今日、数ヶ月ぶりに車に乗ったら、家にぶつけました☆(爆)バックで駐車スペースに置こうと思ったら、家の前の段差のところでスピードがなさ過ぎてタイヤがひっかかっちゃったので
2006.04.16.Sun .No294 / GATES OF HEAVEN / PAGE TOP△

遅くなっちゃったひいいいいい!すいません、恒例ブラッド日記です。早いものでもう27話もう随分レビューやってますけどやっと折り返した辺りでしょうか正直我ながらびっくりで
2006.04.18.Tue .No296 / 七神の徒然日記ver.2 / PAGE TOP△

第27話「パリ・ジュテーム」先週の予告での表示は「パリジュテーム」。しかし、今週表示されたタイトルは「パリ・ジュテーム」。急遽追加されたなかてん(・)の立場は一体…??
2006.04.21.Fri .No298 / salty blog / PAGE TOP△

品質評価 15 / 萌え評価 31 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 31 / お色気評価 10 / 総合評価 20レビュー数 89 件 リクまでもがシュヴァリエとなってしまった今、自分に何ができるのか?思い悩むカイは一人パリの街を歩く。そんな中、エッフェル塔の展望台である
2007.09.26.Wed .No778 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。