FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
BLOOD+#31 『壊れゆく盾』 
2006.05.15.Mon [ BLOOD+
赤い盾に裏切りの影!
しかし、ディーバのシュバリエであるソロモンは小夜の身を案じて赤い盾へと逆に情報を流す。
応戦態勢に入る赤い盾本部・・・
そこへ突如現れたディーバとカール!!
彼らの狙いは一体・・・!?

***

という流れでした。
そしてその裏では、カイと小夜が関係を修復しようと歩み寄り、家族の絆を確かめ合う・・・ちょっぴりほのぼのなシーンが展開。

って、わざわざ本部に呼び戻したということは小夜達を戦力にする気満々(そうでなければそのままどこかに隠れていた方が良い)なのに帰って来ても襲撃の可能性について言わないってどういうことなんだジョエル長官!!
時間がないにしてもキャッチボールしてるほどの余裕ですよ。
どうしてかこういう細かい部分が喉に小骨がひっかかったように気になったまま見てしまうのでした(*気にするな!)

その他、他愛のないつっこみ集。


*ハジは荷物持ちをしません
ちょ、荷物もハジも持てよ(笑)!
と一瞬思ってしまいました。
でも、よく考えると荷物なんて持ってちゃ駄目ですよね・・・
だって、チェロケースがあるし!!
そして、ハジジの両手は小夜を守る為にあるし!!

カイと小夜を仲直りさせようとするリクが可愛かったですねぇv
「手とかつないでみるとか」
って・・・!!(〃∇〃)
リクの身に起こった変化は大変なものだと思うのですが、そこはあまり自覚できていないのかもしれない・・・そこらへんは待て次回!ですね。

んでも、2人を仲直りさせる方法を聞かれたときの恥・・・じゃないやハジ(変換間違えた)はなんだか憂い顔でしたね。
出来るのは「傍にいること」だけと言いつつ、自分はもういられないと思っているのかと思うと切ない~!嫌な予感ー!!


*レッツダンス!!
ディーバの動き怖ーーーっ!!
なんていうか、この2人最強!!!
本能のままに動く、子供の無邪気さの恐怖ですね。

ディーバの言う「あの子」は小夜だと思ってましたこの時点。
「あの子が欲しい」で小夜の命を狙っているのかとてっきり。


*裏切りの足音
視聴者にはわかっていたことですが、赤い盾を裏切るコリンズ。
進化がどうのこうのとか言ってますが結局は研究者としての自己顕示欲なので、ジュリアさんは単にコリンズを振り切るだけじゃなくてそこらへんをばしっと言ってやって欲しいな~と思います。

ジュリアが赤い盾を裏切ることはないと思ってましたよね。
だってデヴィッドがいるしv
「ジュリアにパリ土産は?」と聞くルイスは本当にナイスアシストだなぁ。
デヴィッドの鈍感さを毎度ながら引き立ててくれる(笑)

そか。ヴァンと知り合いなのねージュリアさん!
コリンズ教授を巡ってのライバル関係という図式にはちょっぴりときめきました。
それにしてもヴァンは肩が入りすぎだ。猿手だ。


*狙われたデヴィッド
この雰囲気は・・・やばい!!デヴィッドさらわれる!!!
と本気で心配したのですが違いました(ちょっと残念)

デヴィッドに接触してくるソロモン・・・この組み合わせ新鮮だ!!
小夜を殺したくないので情報を流してくるソロモンなんですが・・・
うわぁ。アンシェル兄さんに粛清されそうで怖いよ_| ̄|○
デヴィッドといい、この組み合わせやっぱり不安だ!!儚いオーラを感じる。


*帰る日の約束
本部に戻ってきた小夜達。
リクはカイに、ハジが言った言葉を伝え「小夜姉ちゃんとキャッチボールでもしたら?」と勧めます。
(そして冒頭部分のつっこみへと戻る/笑)

縮まる距離に、小夜は素直な言葉をこぼし決意を語る。
リクと小夜の強さに後押しされ、カイも何かをふっきったような顔で言うのでした。
「おれ、何もできないけどずっと傍にいるよ。
それで、みんな終わったら沖縄に帰ろう。三人でな」
じーん・・・ってハジジは!?Σ(゜口゜;

というよりもむしろ、「約束、思い出したよ」から推測すると小夜は沖縄に帰れるとは思っていないと思うのですが・・・そう言ってくれる変わらぬ誰かがいるっていうことが大切なのよね。
素直にじーんときた所でした。


*あっのこが欲しい♪
そして現れたディーヴァ&カール。
ディーヴァの格好が可愛いvカールはマントv
でも血しぶきはグロい。
「あの子はどこ?」
ディーヴァが手に入れようと欲するものとは・・・


*次回予告
「あの子」って、小夜の命かと思っていたらリクみたいですね!
ぎゃーりっきゅんピンチ!!

いやでもよく考えてみよう。
シュヴァリエーズとディーヴァに囲まれるりっくんだよ。

「あはは!新しいお人形だわ!」とリクと手をつないではしゃぎ回るディーヴァ。
「んまあ!可愛らしいv」服を着せ替えて頬ずりするネイサン。
「ふん。馬鹿馬鹿しい・・・」と冷たい目で見ていたのにリクの健気さにほだされてお菓子を持ってきてしまうジェイムズ。
そのお菓子で一緒にお茶を飲みながら小夜の話で盛り上がるソロモン。

良い・・・見たい・・・・!!Σ(゜口゜;(脳内お花畑)

あ、ちなみにアンシェルはリクと並ぶだけで犯罪ぽいので却下です。

というわけで次回『ボーイミーツガール』楽しみです。
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
BLOOD+#31 『壊れゆく盾』へのコメント
   非公開コメント  
BLOOD+#31 『壊れゆく盾』へのトラックバック
BLOOD+#31 『壊れゆく盾』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サブタイトル「壊れゆく盾」  リクの呼びかけにより、ようやくサヤへのわだかまりを払拭するカイ。  デヴィッドの前にソロモンが現れ、思わぬ計画が告げられる...
2006.05.15.Mon .No331 / オヤジもハマる☆現代アニメ / PAGE TOP△

今週はバッチリDVDレコーダーの容量は確認した!!!もーう絶対絶対録り逃さんぞ!!(`・ω・´) そして今日は小説版BLOOD+を購入しましたです。ロシアンローズの方。これからちまちまと
2006.05.15.Mon .No333 / GATES OF HEAVEN / PAGE TOP△

BLOOD+(6)カイ株上昇中!!彼なりのやり方で小夜を支えると決意した彼の心意気は、大したものです。ハジとは対照的に人間臭いところも彼の魅力ではないでしょうか?そんな彼も、今回は心に迷いを生じさせているようです。小夜に接する態度がどこかぎこちない・・・一体ど...
2006.05.16.Tue .No334 / ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 / PAGE TOP△

品質評価 14 / 萌え評価 27 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 94 / シリアス評価 64 / お色気評価 8 / 総合評価 38レビュー数 84 件 天気の良いある日。小夜はハジ・リク、そしてカイを誘いパリの街へ散歩に出る。久しぶりに訪れた穏やかな時間。しかしカイは、未だわだかまりを
2007.09.22.Sat .No774 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.