FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
創世のアクエリオン 第6話 
2005.05.15.Sun [ 創世のアクエリオン
相変わらず・・・というよりむしろ、回を追うごとにイロモノ度が増しております。
私はどんびきを通り越して既に楽しんでますが。

この登場人物の言動を全て笑いに還元する感触・・・何かに似ていると思ったらマイネリーベですね!!
特にシリウス兄様は、オルフェとルーイを足して2で割ったかのように、美と笑いと電波を一手に担っていて面白いです。

イイ役ですね杉田智和!!
フランシスのためにやっぱりアンジェリークエトワールやりたくなったよ杉田智和!!

細かく笑いが練り込まれていてこだわりを感じました。
シリウスと麗花はいるだけでおかしい。
不動指令もおかしい。
もしかして一番まともなのはピエール!?
シルヴィアは合体にて声だけでなく顔もいっちゃってました。(ベルばら風)
無限拳っておいっ!!(笑)

堕天翅サイドは一応まともさを保ってます。
きゃートーマ出てきたよトーマ!!
「また太陽の翼のことを考えていたのですか?」
「君のことを思っていた・・・」
「嘘ばっかり」
女の勘は鋭いのです。
1万2千年も昔の男の婚約者のことを今も考えてるなんて!!むきーっなのです。
しかし、ここでオトハの顎を掴み妖精さんを食べさせる・・・そんなうっとり色仕掛けでうやむやにするとは
やはりトーマの方が一枚上手でした。

ちょっとここでまともな考察を入れますと、
アポロニアスが『太陽』なのに対しトーマは『月』そのもの。
追いつ追われつ、つかず離れずではあるけれども、決して同じ世界にはいられない共存できない存在。
しかし、月は太陽の光を受けて輝くモノ・・・どうしたってその存在に惹かれずにはいられない。
いやーん、素敵vv
(↑いつのまにかまともな考察からズレてますよ)

ケルビム兵に与えた『麗しき月の力』・・・このケルビム兵の背後には常に月がある。そして、『時空を超えて届かせる』って・・・アポロの心の矢がトーマのハートを射抜いちゃうのかと思ってドキドキしました(笑)

・・・でもまぁ、ある意味届いてましたね。月面パンチが。こんな描写、確かに最近のアニメで見ないよね。と感心しました。
しっかりオチもついてて、笑っちゃうんですなやっぱり。

アクエリオンは笑えるかどうかがポイントなアニメだと思うのですが、どうもこのノリでずっと引っ張っていきながら後半でがらりとシリアスになりそうな気もします。

色んな意味で続きが楽しみだわ~。
創世のアクエリオン 第6話へのコメント
   非公開コメント  
創世のアクエリオン 第6話へのトラックバック
創世のアクエリオン 第6話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.