FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
直木賞かぁ・・・ 
2006.07.12.Wed [ 日々の徒然。
ちょっとばかし気が抜けてます今日。
忙しくなると、ヲタクから遠ざかってしまう法則(悔しい)

でもネサフはしてます。
あと、無性に本が読みたくなったりします。

そういえば、直木賞今週木曜決まるのですね。

先に話題にしとこっと(笑)

伊坂さんは、「グラスホッパー」面白かった。てこれも直木賞候補作だったんだ・・・と今知りました(おーい)

『安徳天皇漂海記』も面白そうだと思った。

でもやはり私は、森絵都さんを推す!!
児童文学ももちろん良かったけれど、

永遠の出口 永遠の出口
森 絵都 (2006/02/17)
集英社

この商品の詳細を見る


での、リアルで共感できるのだけれど目線はどこか優しい「女の子→女性」の描き方は素晴らしかった。

雰囲気や情緒に流された書き方ではなく、しかし余りに生々しくて読んでいて疲れるような痛さではない。

女性的・感覚的すぎるのが苦手な人にも、疲れていて痛い本は読みたくないわーな人にも大丈夫だと思います。

少女の小学3年生~高校3年生までの日常が描かれているのですが、短いお話が連なっていて、そのひとつひとつが舌を巻くほど上手いのでとても読みやすかった。

そうそう!こんなことあった。
この年頃って、そんなこと考えてかもな・・・


と膝を打ちながら読んでしまう一冊でした。

女の子ってのはしたたかでシビアで、気分屋でナイーブなんだなと嫌な気持ちではなく、どこかくすぐったく読める。

まだまだ読んでいない作品があるので、他のも読みたいなぁと思う作家さんです。
テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌
直木賞かぁ・・・へのコメント
   非公開コメント  
直木賞かぁ・・・へのトラックバック
直木賞かぁ・・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.