ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひまわりの祝祭 
2005.05.12.Thu [ 小説
ひまわりの祝祭

昨日は弟が仕事休みだったらしく一緒に飲みに行ったのですが、帰ってお風呂入って本読んでたら何時の間にか爆睡してました・・・。

電気もつけっぱなしって・・・そんなの参考書読んでる時以来だ。

おかげで朝起きるのは早かったので、ついでに本読み終えて感想も書いちゃいましたvv

『ひまわりの祝祭』・・・・面白かったー!!んもう、原田さん萌えで!!! (比較的)まともな感想は上のリンクからどうぞ(笑)

この原田さんがねぇ・・・本物のゲイなんですが、物腰柔らか・ですます調・IQ170の切れる男・格闘する姿も優美・・・とほんっとに素敵なんですよ~vv
惚・れ・た!!!

話のなかで、怪しい描写とかは全くないのでその点はご安心ください。なんですが・・・・なにげない動作にやられます。
私が好きなのは、主人公が原田に「意外と子供っぽい面がありますね。」と言われて、火のついたタバコを原田の水玉のネクタイに押し付ける・・・というところ!!原田が相手だとエロい~~(笑)
その割りに、主人公に対して
「私は性的な趣味は偏っていますが、それとは無関係に好意をいだくことももちろんあるんですよ。」
と、かっきり『友情』な厚意を抱くのも良い。
こんな普通のハードボイルドミステリで本当にBLやられると退きますから!

それでいて、主眼なのは『夫婦愛』なので、その辺りじーんときます。
藤原伊織は今のところ全く外れがないので残りの読んでないのも読みたいです・・・。最近新刊出してなさそうですが。

スポンサーサイトひまわりの祝祭へのコメント
--はじめまして、--

ひまわりの祝祭
けっこう好きで、検索してこちらにおじゃましました。
藤原伊織さんがなくなられて、こういう作品にもう新作が読めないと思うと本当残念です。

 ブログにトラックバックさせてください。
 よろしくおねがいいたします。

- from 佐藤さえ -

-->佐藤さえさん--

初めまして。コメントありがとうございます。

「ひまわりの祝祭」良かったですね。
藤原さんの作品をもう読めないなんて、残念で仕方がありません。

今丁度、「てのひらの闇」の続編が手元にあります。
これが、最後の作品だと思うと感慨深い。

TBもありがとうございました!

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトひまわりの祝祭へのトラックバック
スポンサーサイトひまわりの祝祭のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆☆☆☆☆ その古風な錯覚に懐かしい印象を受けたことは、よく覚えている
2007.12.21.Fri .No829 / 佐藤さえ の 本棚 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。