FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 
2006.08.12.Sat [ 小説
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新、大場 つぐみ 他 (2006/08/01)
集英社

この商品の詳細を見る


読みましたー!
きちんとミステリとして成立している上に(当然か)、デスノの世界でないとあり得ない設定も盛り込まれていて楽しめた。

*以下、反転している部分は多少のネタバレを含みますのでご注意ください

文章は独特のテンポがあって(句読点多めですよね)、会話に脳内つっこみが入ったりとコミカルな印象。
どうやら『西尾節』は抑えめだそうですが、私は読んだことがないのでわからない。当初不安に思っていたほど読みにくくはなかったです、良かった~。

コミックス2巻で南空ナオミが「アメリカでLの下で捜査した」と発言しているその事件の顛末なので、基本的にはナオミの視点で話が進みます。

このナオミのキャラがねぇ・・・驚き!!
知的で冷静で内に熱いものを秘めている女性。というイメージ(だったのです私は)は見事ひっくり返りました。
それが嫌だったというわけではないのですが、当初違和感があったことも事実。これからはこのキャラが公式になるのね。
このナオミも好きですが。

また、ストーリーテラーとして<メロ>が登場するのですが、こちらは原作での描写が多いだけに「別人!?」と思うほどの違和感。
実はこんなこと考えてたなら、この人主役で一冊読みたいなと思いました。興味は沸いたけれど、同一人物と思えない・・・

なんだかあまり誉めてない気がしますが、そんな事はないんですよ!
ミスリーディングや伏線も絶妙な配置で、サスペンス洋画を思い出すような古典的でしっかりとした「推理モノ」になってます。
私、なんも考えずに読んでたらスッカリ気持ちよく騙されましたー。

何より、読んでいて
「この作者さん、絶対Lが大好きだわーーーー!!!」
とバシバシ伝わってくるほど、Lの描写が際立ってた。
L好きとしてはもう、それだけで好感度大。

作品内からの引用なのでちょっと反転



「案外、死のノートに、どんな名前が書かれることによって自分が殺されたのか、Lにはひょっとしたら、わからなかったのではないだろうか?」
「それでもなお、正義は他の何よりも力を持っています」
ひどい猫背になってしまうくらいに、重く。
膨大な糖分を欲するほど、苦い・・・重荷。




なんて描写に、いちいちぎゅんと胸が痛くなった私はL信者(笑)
このお話読んでいると、反転<なんか、Lがキラに殺されたのやっぱりおかしくない?>と言いたくなること間違いなしです。

それはストーリーテラーたる『彼』も本編で指摘していることであり、その点も含めて『彼』とLの物語を読んでみたいなぁという気持ちになりました。

つまり、小説版の続編が出たらきっと買います。
むしろ、出してくれーーー!!

L好きな方にはぜひとも。
デスノ好きな方にもオススメします。
純粋にミステリ好きな方には・・・どうでしょう?わかりません。
個人的に、日常の謎ミステリや社会派ミステリのが好きなので。
テーマ:デスノート - ジャンル:本・雑誌
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件へのコメント
--こんにちは♪--

TBありがとうございました。
私も、Lにメロメロ派なので、すっかりメロメロでした(笑)
西尾維新にしては控えめな表現がしっかり作品の雰囲気に嵌ってたし、面白かったです。
続編が出たら絶対買わなきゃ!ですね\(^▽^)/

- from かずは -

--こちらこそ!--

TB&コメントありがとうございます。

Lにメロメロも素敵表現でしたね(笑)
私もメロメロだ~!!

西尾さん作品を未読だったので比較はできないのですが、ミステリとしても面白いのにしっかりデスノートの世界も表現されていて大満足でした♪

続編、自ら負け犬宣言した彼のお話を読みたいな~なんて思いますv
出たらどんな話でも買ってしまいますねヾ(〃^∇^)ノ

- from 水瀬 涼 -

----

こんばんわ&TBさせてもらいました。
面白かったですよね!本文でも書かれている通り、物理トリックなんてどうでもいいんです!「DEATH NOTE」ファンとしては、十分遊びの効いた面白い話でした!騙されましたし!・・・余談ですが、個人的に『Page.2竜崎』の挿絵を観て、ちょっとした笑いがこぼれてしまいました!・・・私もL信者です

- from KORO -

-->KOROさん--

TBありがとうございます!

細かい文章でにやついてしまう、ファンにはたまらない一冊でしたね♪素直に面白かった!!
L信者には特に感慨深いです(^^;)

「Page.2」の挿絵見ました。
・・・き、気付かなかったーーーー!!(笑)
骨萌える~vと思った自分が怖い・・・。

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件へのトラックバック
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Deathnote(デスノート)」のノベライズ。リアリティのない、妙に悟ったような連中ばかり出てくるという西尾維新のイメージが覆されたかもしれない。饒舌な文体、偏執的なまでのリフレインが鳴りを潜めているせいなのか?「キラなんてどうでもいい。僕にとって重要なの...
2006.08.24.Thu .No428 / 読書とジャンプ / PAGE TOP△

≪採点(読むなび!参照)≫合計:95点 採点内訳へ≪梗概≫<漫画、映画、そして小説へ。衝撃は増幅する。>2002年7月から8月にかけて起きた「ロサンゼルスBB連続殺人事件」。FBIも動かなかったこの事件に、Lはどう
2006.08.25.Fri .No433 / 読むなび!(裏) / PAGE TOP△

初心者でも安心といいつつ、何気に理解不能な内容だったりしませんか?初心者向けに書く文章は、初心者が書いたほうが良かったりします。でも、まるっきり初心者の場合、それはそれで理解が難しい文章になってしまう可能性もある。これぞ諸刃の剣。ではどうするか。それを考
2006.09.02.Sat .No439 / 初心者向けホームページ作成講座 / PAGE TOP△

とりあえずやっと小説のデスノート、最後まで読み終えました。時間はかかりましたが、
2006.09.04.Mon .No440 / Le mouvement premier / PAGE TOP△

>『L』になれなかった者たちに捧ぐ鎮魂歌 『これはLの伝説(ノート)であり、僕の遺書(ノート)だ』このコピー、すばらしい!!初読時よりも2回目に読む時が断然面白い作品といえます。2回目はニヤニヤしながら読みました(氏読む前のアナザーノートへの好感度 75%...
2006.12.16.Sat .No583 / Ondul Blog ver.2.06 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.