ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイナス方面な記事を書くとき思うこと。 
2006.08.21.Mon [ 日々の徒然。
ううむ。

下記2つの記事が、自分で思っていたよりも『辛口』になってしまった気がするのでこんなエントリをしてみました。

「好き」な時って、特に理由無くてもいいや。と思うんですよ。
「なんとも上手く言えないんだけど、とにかく好きなのー!!」と叫ぶのはそのパワーに価値があると思う(笑)

少なくとも私は、他人様のそういう記事を読むのがすごく楽しい。

しかしながらマイナス方面の記事って、難しいなぁと思うのです。
自分が好きな作品が、大した理由なく貶められていたらやっぱり不快になりますもん。

冷静に、論理的に述べられていて思わず頷いてしまう文章。
痛快で、思わず笑ってしまう文章。

だと、好きな作品に対する批判込みでも読んでスカッとするのですが・・・
自分にそんな筆力も分析力もないなーと思いますしね。

あまりに批判ばかりの記事はアップするのをやめてしまったり、「うりゃ!」と思い切って載せてみたものの「あーやっぱりやめれば良かった」と後悔するものもしばしば。

本当に「つまらない」「時間の無駄だった・・」というのものは、何も書かないでいることが多いのですが、

「面白かったんだけど・・・・」
「好きなんだけど・・・・」

というものほど迷う迷う。

この迷って後悔してぐじぐじする自信の無さが、いかにも自分らしくてまた嫌なのですよねー!(笑)←笑えない。

でもまぁ、これで何十年生きてきたのだから今更変わるわけでもありますまい。

ただ、いくら自分のサイト(ブログ)とは言え、目にする方達が(何らかの対策を施さない限りは)不特定多数である以上、その目を忘れないようにしたいなぁとは思っております。

自分の家だからって異臭騒音好きに放っちゃ公害だろ!と思いますし、お客様が来るのならちょっと綺麗に掃除するだろうと思うので。(というわけで、リアルの自分とここでの自分は多少違うと思う)

というのを忘れがちだと思ったので、わざわざ記事にしてみました。

自戒なんだか言い訳なんだかわからなくなってしまった・・・
でもちょっとスッキリしました(笑)
スポンサーサイトマイナス方面な記事を書くとき思うこと。へのコメント
--生意気なんですが。--

 私も自分のブログに「好きなモノについて語ります」と銘打ってしまっているので(笑)最低限それに違反しないようにと思っています。ご自分で感じられた事を書かれるのですから、良いのではないですか?「辛口」と「悪口」、似ているように見えますが、全然違う物ですし。私は水瀬さんの文章で不快感を持った事は一度もありません、筆力も分析力もないなんて仰らずに、どしどしお書き下さい。

- from すず -

--目的の違いかな?--

こんばんは~♪

人それぞれと言うかいろんな目的をもってるからね。
私もつらい時の日記もUPしてるし(笑)
ただそれは私が「感じたまま」をモットーにしてるからなんだよね。
水瀬さんの感想すごく好きですよ♪
なんか好きが溢れててさ。
やはり書いてる本人が楽しくないとね(^◇^)

- from さいですが -

-->すずさん--

こちらにもありがとうございます!

「好きなモノについて」書くのはとても楽しくて、すらんすらん言葉が出てくるんですよね(好き過ぎると表現には乏しくなりますが/笑)

で、なんで書き辛いのにわざわざ「ここが不満」「ここがどうも納得行かなくて・・・」と書くのかなぁと考えて思ったこと。
やっぱりそれは、何らかの意見をいただいてプラスの方向に変えたい・好きになりたいという思いの表れかなと思いました。
実際、色々教えていただくとコロっと納得したり印象変わったりもするんですよね。

そんなこんなが、やっぱりサイトって面白いなぁとしみじみ思いました。

でもやっぱり「感じたまま」を口にするのは現実にも難しくて、文章だと読み返せるだけに色々考えてしまいます。

そんなところに、「どしどし」とのお言葉は心強いです!!!!
何かを感じたときは、出来るだけ言葉にしていきたいなぁと思いました。
きっとこんなウジウジ感はまた顔を出すと思うのですが・・・よろしければこれからもお付き合いお願いします<(_ _)>

- from 水瀬 -

-->さいですがさん--

こんばんは~!お元気ですか!?
ちょっと落ち込み記事を書いてしまったら駆けつけてくださった・・・!!
そんな気がして、申し訳なくもありがたいです♪

「感じたまま」偽らずに書いているさいですがさん、スゴイなぁといつも思っています。

私はやはり、リアルとはまた違う・・・より素直な部分と一線置いている部分とが自分の記事に同居している気がします。

日常生活で感じたことはここではあまり書いていないですが、その分、出来るだけ素直にかつ冷静に感じたことを書きたいなぁと思います。

ウン、ほんと目的の違いですね!!

好きなものについて書いている時はほんっとうーに楽しいので、「好きが溢れている」と言われるとホントに嬉しいです。

温かいお言葉、ありがとうございましたv-345

- from 水瀬 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトマイナス方面な記事を書くとき思うこと。へのトラックバック
スポンサーサイトマイナス方面な記事を書くとき思うこと。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。