ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の始まりの日 
2005.05.07.Sat [ 創世のアクエリオン
『生命の樹の下で、くじら達の声の遠い残響を二人で聞いた・・・。』

・・・って、「剣聖のアクエリオン」のオープニングなんですが。
もう、頭の中をエンドレスリピートです。
ちゃりんこに乗っているとつい口ずさむので危険です。
(すれ違うときけっこう聞こえると思う。)

歌詞をまんま書くと法に触れるので難しいですね・・・。
微妙にニュアンス伝わるようにチャレンジ。

サビが印象に残るこの曲ですが、全部いいですよ。かなり好き。

出だしが上記の歌詞なわけなんですが、まさにつかみはオッケイ。静かに始まっておいてうわぁくるぞくるぞ!というとこでドンと盛り上がって『どこに彷徨い行くの?』で、メインメロディにつながるのですよ!!ぐわぁ、鳥肌もの。

んで、メインの歌詞がまた思わず考え込む深さ。
『答えが潜む琥珀の太陽』ってアポロニアスですよねどう考えても。
それに『出会わなければ殺戮の天使でいられたのに』って、やっぱりトーマに思える。堕天シ族だもんなー。
それが、『この(愛しているという)気持ちを知るために生まれてきた』って・・・!!

いやー切ないー!!(大喜びですか・・・)

そして例のサビで否が応にも盛り上がったところを、
『君と出会ったその日から、僕の地獄に音楽は絶えない』で締める・・・・この完璧な構成、最高っす!!!

菅野さん大好きv

なんかもうね。君と出会って『愛』というものを知ってそれは例えようもなく甘美ではあるんだけれども、それと同時に永劫の苦しみも始まってしまっているという。
そのどうしようもなさが『僕の地獄に音楽は絶えない』というフレーズに凝縮されていて、たまらなく悶える!!!うおー!!!


こんなに歌と設定で萌えて、本編で萌えられなかったらどうしましょうかね・・・?(笑)

とりあえず私は、自分が森川智之大好きだということをそろそろ認めた方がいいと思いました・・・(認めてなかったのか)

スポンサーサイト世界の始まりの日へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト世界の始まりの日へのトラックバック
スポンサーサイト世界の始まりの日のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。