ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沙羅は和子の名を呼ぶ/加納朋子 
2006.11.17.Fri [ 小説
沙羅は和子の名を呼ぶ 沙羅は和子の名を呼ぶ
加納 朋子 (2002/09)
集英社

この商品の詳細を見る

もしもあの時、別の選択をしていれば、全く違う人生を歩んでいたのだろうか…。平凡な会社員・元城一樹のふとした夢想が、すべての始まりだった。一人娘の和子の前に姿をあらわした不思議な少女沙羅。その名前が甦らせる、消し去ったはずの過去。やがて、今ある世界と、あり得たはずの世界とが交錯しはじめて―。表題作を含む、全10編を収録。珠玉のミステリ短編集。



日常ミステリと言えばこの方!
御本人、北村薫さんの影響を受けたとおっしゃっていますが、
北村さんとは違ったベクトルでふんわり優しい、けれど油断していると時折柔らかい所に突き刺さるような作風が大好き。
本当に、加納さん作品は外れがない。

中編と言って良い長さのものから、数ページの短編までバラエティ豊かにちょっとした「不思議」のあるお話が集められています。
テーマをひとつ挙げるなら「隣り合った別の世界・その住人」でしょうか。

「幽霊」かと思わせておいて実はあっと驚く現状。というのがいつもの手法なら、今回は「不思議」がそのまま不思議としてするりと日常に滑り込んできます。その意味では純然たる『ミステリ』とは言えないですね。

ただ、それに慣れているとやっぱり仕掛けがあって騙されたりもするのが気持ち良い。
正に珠玉の短編集だなぁと思いました。
きっとひとつは心を打つお気に入りの作品があるのじゃないかと。
はー、疲れたなぁという時に読むと染み渡りました。
テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
スポンサーサイト沙羅は和子の名を呼ぶ/加納朋子へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト沙羅は和子の名を呼ぶ/加納朋子へのトラックバック
スポンサーサイト沙羅は和子の名を呼ぶ/加納朋子のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。