ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日米対抗フィギュア 
2006.10.17.Tue [ 日々の徒然。
そしてこちらも見終わった・・・!!

素敵な演技をたくさん見られて楽しかった~v
一人で手を叩いて大騒ぎの大興奮でした。

高橋選手は、ミスが続いたもののストレートステップで魅せてくれましたね。
『オペラ座の怪人』の選曲、イメージぴったりじゃないでしょうか。
シーズンこれからが楽しみですv

織田選手は、とても落ち着いていてなんだか大きく見えました。
クラシック曲も大人っぽくて、新たな一面を見たなぁと。
もっと完成度が高くなっていくのかと思うと、ぞくっとしますね。

そして浅田舞ちゃん!!
正直、見ていて一番驚いたし感動してしまいました。
今まで演技を見ていても、よく言えば「優雅」なんでしょうが、私はもったりしているというかキレがないなぁという印象しかなかったのですよね。
それが、何か一皮剥けたというか、失敗してものびのびして見える・楽しそうに見える素敵な演技でした。
ものすごく難しい技を入れているというわけではないのですが、良いところが上手く活かされていて、すごく良いなぁと思った。
・・・ら、点も出ていたので本当に良かったですv

安藤選手にも本当に驚かされました。
しきりに「軽い」と言われてましたが、言葉正にその通り、かなり体重自体が落ちてしぼられてますよね??
身体の線がぜんっぜん違うんだもの!!出てきた瞬間びっくりしました。
そして動きのキレが先シーズンとは全然違う。
そりゃ「軽い」って言いたくなりますよね。
ジャンプもですが、日本勢の中ではずば抜けて完成度が高かったように感じました。
ほんと、素晴らしかった!!
先シーズンは、これでオリンピック出場か・・・もっと出られる人いただろうに。と正直応援できない部分があったのですが、それだけオリンピックの重圧は大きいということなのでしょうね。
そこを乗り越えての見事な演技に圧倒されました。

で、最後に浅田真央ちゃん。
トリプル・アクセルの失敗は、入るステップを難しくしたということでそれほど気にすることじゃないんじゃないかなー?と思ったりします。
シーズンまだ長いんだし、これからだと。
それより気になったのが、全体にとっても苦しそうというか辛そうだったこと。
身体もどんどん成長し、注目もされ、今度は彼女が重圧に耐えているのでしょうね。頑張って欲しいな。
曲が上滑りしていて、「ただやることをやっているだけ」に見えたのが見ていて胸苦しかったです。
『チャルダッシュ』確かに明るいだけの曲ではないですが、もっともっとパワーのある曲だと思うので。
この曲、フラメンコ・ギターでも演奏されてるんですよ~vとっても情熱的。

技術にも見入ってしまいますが、最後に必要なのは精神力なのかなと感じるものがありました。
今シーズンも、どんな闘いが繰り広げられるのか楽しみです。

それにしても、若い人達が重圧に負けずどんどん壁を破っていく様を見ていると頑張らなきゃなと思いますね・・・はぁ(←溜息。)

でも、今回一番頑張って欲しいと思ったのは、解説の本田君かな(笑)

そして、バレーボールじゃないですが無理矢理なキャッチフレーズも微妙だと思うのは私だけでしょうか(^^;)

あ、アメリカの選手に全然触れてないっすね。
ものっそいメンバーで実力を見せ付けてくれたのですが、女性陣はちょっと精彩に欠けたというか「最高」の演技ではなかったように思いました。マイズナー選手のもっと良い演技を見てみたかったな。
テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ
スポンサーサイト日米対抗フィギュアへのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト日米対抗フィギュアへのトラックバック
スポンサーサイト日米対抗フィギュアのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。