ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PLUTO 2巻 
2005.04.29.Fri [ コミック
■PLUTOの2巻買いました。

原作は手塚先生の「鉄腕アトム」の一部だそうです。
全く読んだことはないのですが・・・。
一巻読んだときは原作があることさえ知らなかった為、ラストにアトムが出てきた時には思わず叫びました。

そして続く2巻。
ミステリ方面がかなりの盛り上がりを見せており、いつもながらにぞくりとさせられます。
回線をつなぐことにより世界中どこからでもつながることができる、またお互いの記憶をデータとして交換することができるロボットならではの描写は圧巻です。

また、「人の心」を真摯に求めるロボットと、彼らを無差別に蔑む人間との対比により、「本当に人間らしいとはどういうことなんだろう?」と自然と考えさせられます。
これが、押し付けがましいテーマではなく、ただひたひたと切なく物語りに深みを与えるかんじなのです。

一人見えない処で、他人を思って泣く。
無邪気に子供たちの間で人気のおもちゃが欲しいと笑う。
しかし、決して子供ではあり得ない達観した表情で「大丈夫ですよ」と人を励ます。
・・・そんなアトムの表情で私はお腹がいっぱいです!!(何がですか)

かの有名な作品(読んでませんが)をがっちり受け止め、ここまで自分のものにして感動させてくれる浦沢直樹に乾杯(完敗)です。

しかし私は、恐らく不気味で怖いはずのくまのぬいぐるみが話す場面で思わず吹き出してしまいました。  だって、某年齢不詳な理事長の姿が目に浮かんだんだもの!!


■そういえばMONSTERは・・・・
アニメ2回くらい見ました。いやー、綺麗ですね!!
ちなみに今までうちの地方では舞Himeとかぶってたので見てませんでした。
私はアンナがすっかり茶髪なイメージだったので、(トーンがそう見えた)金髪だったのに驚きました・・・。
そういや、ヨハンは金髪だ!!

最近思わず漫画を一気に読み返したら、えらく面白かったです。続きが気になって止められなかった。
これ、2・3巻またいで平気で伏線が張ってあるので、ぶつぶつに読んでもあまり面白くないですよね。物語全体に大きな流れと疾走感がある。

なので、漫画を読んでふぅ~満足。アニメは見ないかなーと思いました。(そんなオチか)

関係ないですが、ドイツ語圏の話なのでヤンとかラインハルトとかミュラーとかノイマンとか出てきて嬉しくなってましたv


■デザートラブ
元カレ攻略中。おお・・・いいかも!!

■カフェリン
6組くらいクリアしているのにまだまだ組み合わせがあるのがすごい・・・。

■ロマサガ
はまってます。
例えクイックロードの嵐だろうと。

ひとつ言えるのは、雑魚敵に遭っちゃいけない!!
戦闘回数により、敵が強くなりストーリーも進むから。
そして遭ってしまったら絶対逃げちゃいけない!!
なぜなら、逃げると自分は強くならないのに敵は強くなるから。

・・・・・・・・。

いつもギリギリな状態なので、そこをクリアできると爽快かつとっても嬉しいです。
それに加えてついに萌えもやってきたのでご満悦です。

グレイ@千葉一伸が、クローディアに
「お前を守る・・・そういう約束だ。」
とか言ったときには死ぬかと思いました。
クローディアの設定がまた、ベタながら乙女心をそそるんですよね。
外の世界を全く知らず、「迷いの森」の中で魔女に育てられた少女・・・最初のパーティ、熊と狼ですよ!!
包容力と力強さの熊!!賢さと鋭さの狼!!
まさに両手に花・・・。(激しく間違ってます)
しかも実は命を狙われていて逃された皇女さまだったりして。
こういうのをがっつりやられるとひきますが、あっさりやられるので妄想力が高まり萌えます。
何もしないと気づかないくらいのさらさら加減がいいですねv

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌
スポンサーサイトPLUTO 2巻へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトPLUTO 2巻へのトラックバック
スポンサーサイトPLUTO 2巻のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。