FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スケートカナダ 
2006.11.04.Sat [ 日々の徒然。
スケートカナダ、男子は高橋がSP1位で女子は村主が2位・恩田が11位ですってー。

くっそぅ、見たい!!!!!

特に見たかったのは村主の「ボレロ」だなぁ。

この間、フラメンコで「ボレロ」やるの見たんですがすごかったよ。
なんでスペイン人(*男性)ってあんなに立ってるだけでフェロモン垂れ流しなんだろ(笑)
肉体と音楽と、エロスがすごい迫力で迫ってきましたー!

あの曲、同じフレーズが繰り返されるだけなのになんであんなパワーがあるんでしょうかね。怖いくらいです。

「ボレロ」と言えば・・・

愛と哀しみのボレロ 愛と哀しみのボレロ
ジェームズ・カーン (1999/01/29)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


だと思うんですが、すっごい長いらしく(ビデオだと上下巻)実は通して見たことがない。

・・・のですが、なぜか大学のフェミニズムの授業でこれの「ボレロ」を踊るシーンだけ見たのを覚えてます。

円形の台に一人佇む男。
その存在感と言ったら、なんだかもう忘れられないほど圧倒的。

このシーンだけでも、一見の価値ありでした。

・・・はぁぁ、どうなったんだろうスケートカナダ。
スケートカナダへのコメント
--「ボレロ」はバレエもオーケストラも素晴らしいですね--

 以前、観ましたよ~長ったらしい映画・ボレロ(笑)でもね、ちっとも苦になりませんでした。まったく関連の無いと思われる人たち(つまり一つの音)のエピソードが、だんだん積み重なって(楽譜となって)最後のバレエシーンに集約されていく(演奏される)流れは、まさに「ボレロ」の楽譜のままで、名作だと思います。

 私も村主さんの演技観たかったですよ~、TV放映どんどんして欲しいですね。

- from すず -

--さすがー!!!!--

実は私、すずさんなら見てるんじゃないかなぁと思って書いてました(笑)


うーん、長いのにそういった理由があるのですね。
エピソードが積み重なっていくイメージ、なんとなく伝わってきました。
全てのクライマックスがあのバレエシーンなのですね。
あの迫力は忘れられません。

スケートカナダ、今日放映するらしいんですがダイジェストでやるのかな??
楽しみにしてます。

*追記*↑めっちゃ勘違いでした。やっぱり地上波ではやらないのねσ(^_^;)

- from 水瀬 -

   非公開コメント  
スケートカナダへのトラックバック
スケートカナダのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.