FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
幕末機関説いろはにほへと 6話「落日燃ゆ」 
2006.11.13.Mon [ 幕末機関説 いろはにほへと
遂に真の仇、中居屋の名を載せた台本が出来上がった。
仇討ち芝居もついに終幕・・・千秋楽を迎えた一座の元に、再び3人の守霊鬼が迫る。

その頃、遊郭において「天狗党」の反乱が起こりイギリス軍が鎮圧に出勤するが・・・

***

ちょ、今回の耀次郎は強いよ!!!!
(前回1対1の割り振りだったのに決着つかなかったのが気になってました)

芝居もクライマックス・ついに仇討ち!という場面で現れる守霊鬼。
そこを一陣の風のごとく駆け抜け、ばっさばっさと守霊鬼を斬り捨てていく耀次郎の格好良さったらない。

この単純明快な「魅せる」格好良さ・爽快さがたまらんわぁと思いました。カメラワークが好きだv

その裏で、やはり首が目的だった蒼鉄先生や複雑な出生の元とりあえず耀次郎と戦ってみたいらしい左京之介なども動いていて目が離せないっす。

一方、先日襲撃を受けた遊郭にて今度は「天狗党」の反乱が勃発!
しかしこれを読んでいたらしいパークスは、一種のデモンストレーションとして派手に軍隊を使って鎮圧。
イギリス軍の力を見せつけられつつ、遊郭は炎に包まれるのでした。

そして、東夷軍の江戸侵入を「火」によって防ごうとしていた勝は灰となった町の様子、焼け出された人々を見て違う方法を模索する・・・

って、やっぱり勝せんせーしゅてきー!!(惚)
あの風貌も好きなのよねv

これが無血開城につながっていくのかなーとドキドキであります。

『首』を巡っての攻防を表に、史実を裏に。
エンターテインメント性を失わず(*あくまで耀次郎達が軸)、むしろ盛り上げる形で歴史上の人物を絡めてくるのが上手いなぁと思いました。

芝居と遊郭の場面転換がうるさく感じるのではなく、どんどん緊張感が高まっていって手に汗握る展開でしたー!
最後は勝先生でしっとり締めなのも良かったですよv(←しつこい)

毎回最初に、

男が武士(おとこ)として生き、その生命と信念を一振りの刀に懸けて戦った最後の時代-----幕末。


とナレーションが入るのですが、正にその通り「こういう男って格好良いじゃない?」とニヤリとされながら見せられてる気がする。

でもって、激動の時代の中で日本という国が何を選びとってきたのか。
翻って、今のこの国には一体何が残ってますか?と真っ直ぐ突きつけられてる気がするなと思った一回でした。

そんなこと、一言足りとも押しつけがましく言ってないとこが好きです(笑)

幕末機関説 いろはにほへと 1 幕末機関説 いろはにほへと 1
コザキユースケ、宮下隼一 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

荒野流転 荒野流転
FictionJunction YUUKA (2006/11/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る
幕末機関説いろはにほへと 6話「落日燃ゆ」へのコメント
   非公開コメント  
幕末機関説いろはにほへと 6話「落日燃ゆ」へのトラックバック
幕末機関説いろはにほへと 6話「落日燃ゆ」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遊山赫乃丈一座の千秋楽。 蒼鉄が仇討ち舞台の台本に とうとう中居屋の名を刻んだ日がやってきた。 勝や琴波、パークス等が見守る舞台で 中居屋の名前は滔滔と読み上げられる。 刹那。 先日の刺客・守霊鬼達の舞台襲撃。 騒然とする舞台上で、耀次郎が泳ぐように滑らかに彼
2006.11.15.Wed .No534 / そんなん、アカンやん。 / PAGE TOP△

第6話「楽日燃ゆ」「今こそ見せます!遊山赫乃丈の艶姿!」 チラリンチョ♪(/▽*\)~♪ イヤァン、赫乃丈ったら大胆ね~。。。左京之介くんの家庭事情がわかりました!パパは英海軍中将、ママは吉原一の太夫。この二人がウフフ♪でエヘヘ♪で・・・左京
2006.11.17.Fri .No538 / 孤狼Nachtwanderung / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.