ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zero/やまざき 貴子 
2006.11.13.Mon [ コミック
Zero (10) Zero (10)
やまざき 貴子 (2006/10/05)
白泉社

この商品の詳細を見る
Zero (11) Zero (11)
やまざき 貴子 (2006/10/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


売ったり買ったりを繰り返しつつ5~6巻くらいで挫折した「ZERO」だったのですが・・・この度、友人が全巻貸してくれたのでめでたく読破しましたー!

最初から読み返すと、しっかり伏線なども回収してあって「わからない」のではなくなんとか「納得」したのですが。

この読みにくさ・わかりにくさは漫画としてすでに犯罪ですらあると思いました(笑)

もちろん好きな作家さんで、独特の魅力があるのですが・・・
場面転換のわかりにくさ、重要なシーンでのコマの小ささや文字の書き込みの細かさ(読み返してみて「こんなところで!」と愕然とする)はそれらを吹き飛ばす威力があった(・・・)
雑誌サイズじゃないとキツいですこれは。

そしてラスト。
物語の結末自体には納得できるものの、ジュリアに感情移入できない自分がいる。
<反転ゲオ、どう考えてもジュリアよりバツへの方が想いの比重が大きく見えたよ。
もうこの方は、割り切って男同士の友情を書けばいいんじゃないかと思います。
スポンサーサイトZero/やまざき 貴子へのコメント
--私も読んでます--

実は10月から先週までレンタルコミックで9巻まで少しずつ借りて読んでました。
1度に2巻ずつゆっくり丁寧に読んでいても、次の週に新たな巻を借りてくるとあれ??と考え込むことしばしばでした。
こんな事なら全部発売されてからまとめて読めば良かったです。(11巻で終わりなんですよね?)

- from ペンタ -

--そうですよねぇ!--

「ん?」と思うときに読み返せないと辛いものがありますよねσ(^_^;)

「っポイ!」が大好きだったのですが、この作品の書き込み具合は尋常じゃないと思いました。
面白さがわかりにくさに負けてるー!!(涙)

もちろん、心情的にはぐっと来るところが色々あったのですが。

はい!10巻と11巻が同時発売で完結しておりますよー!!

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトZero/やまざき 貴子へのトラックバック
スポンサーサイトZero/やまざき 貴子のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。