FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ジャンプ51号感想 
2006.11.23.Thu [ ジャンプ感想
サモンナイト4にルヴァイドとイオスが登場!?

なんだその露骨に女性層を狙ったラインナップはーー!!(笑)

敢えて2から持ってくるところがわかっているなと思いました。
■BLEACH

結局卍解すんのかーーーー!!意味がわからん。
ネルを探すのは、「ネルが危険に陥る」からじゃなくて「ネルが危険」だから?
やっぱり秘密を抱えていそうなネルですが・・・切り札となるのか、はたまたピンチを呼ぶ大裏切り者なのかどちらでしょ。

とりあえず女の子だったのにびっくりだ。

見開き扉がとても可愛かったです。
オレンジに黄緑なんて配色を持ってこれるのは、久保先生ならではだなぁと。ポップでキュートですよだって!!


■リボーン

土曜のアニメの現状からすると想像もつかないくらいにシリアスでした。

「眉間に皺を寄せて祈るように」
って確かにー。静かに燃えるツナは憂いを帯びております。

9代目との昔のカットが入ったりと、初顔合わせなのに別れでじーんとさせられる展開は上手いなぁと思いました。

ザンザスひでーよ!!

ってでも、なかなか智謀の将なのね。
最後は大将同士が真っ向からぶつかり合う、熱い闘いになりそうです。
ちゃんと主人公を盛り上がるところに配置してあるのですねぇ。

振り返ってみると、ヒバリさんの出番は少なかった気がします(笑)


■ワンピース

やっぱり地味にいいところ持ってくなぁ、青キジ!!(好き好き)

フランキー仲間フラグも、ウソップじゃなくてそげキング戻ってきそうだフラグも一気に立って面白かったですねー!

手配書のナミさん色っぽいヾ(〃^∇^)ノ

サンジ、ひどいよ・・・(笑)

「魚人の島」というのも、どんなところなんだか(果たしてマーメイド的イメージの美女はいるのか/笑)ワクワクする。

でも、エース出てこなかったですね。残念!


■To LOVEる

掴まる所はそれしかないよなぁ一体どんな状態なんだろうと、色々思いを巡らせてしまいました。

植物がちゃんと育ってるみたいなんですが、いつ出てくるのか気になる。


■NARUTO

今回の弔い合戦、一度対戦した事のあるシカマルの真っ向知力勝負だと思うんですが(そうじゃなかったら悲しい)そう考えるとカカシ先生が入ることに意味はあるのか・・・

いやいや、きっと作戦が変更されてより厚みが増したに違いないですよ!!
例えカカシ先生に目に見えるような活躍がなくたって、ついてきてくれるだけで嬉しいですよ私は!!


■銀魂

新八ーーーーー!!!!

何気なく、『銀魂でぐっと来る台詞を言うランキング』(なんだそれ)の上位にいますよね新八って。
私の中では1位に輝いているかもしれない(笑)

林博士の死んだ一人娘・芙蓉の人格データが『種子』でそれを積んである機械の「芙蓉」が狙われているということなのね。

最後、めっちゃわかりにくかったのですが・・・

林博士はすでに伍丸弐号に自分の人格データを移動していたので、殺されたと思いきや死んではいなかった。
そして、自分を殺した(と思っている)相手の傍にいて、最後は現在の時間軸において裏切り者を始末した。

・・・ということで良いのでしょうか??
いまいちわからない(笑)


■D.Gray-man

スキンの死によって、内側にいる『ノア』が泣く・・・
どうやらノアの一部をそれぞれ持って生まれているようです、
ノアの一族。
引っ張るなぁホント!!!

ティキが「快楽」って、えろーい感じでとっても良いですねv(大喜び)

ジャスデビはメイク落とした方が可愛かった罠。
いっちゃってますもんね、この二人。


■ネウロ

請求書、269,000円!!それくらいで済んで良かったですね。
つか、どうせ経費で落とすんだろうからいいじゃないか。←そんな警視庁嫌だ。

ネウロの
「この作品はフィクションです。実在の・・・・」
って、時折わざとかと思うような箇所に入っていて皮肉っぽく笑えます。

あまりにくだらなくて、でも否定できない動機・・・一体なんだろう??
ついにHALとの直接対決、楽しみです。

これだけの時間で確信を持ってパスワードを見つけ出す弥子、すごいわ。


■テニス

この後まだ、3試合も控えているなんて信じられない。
扉を見て改めてそう思いました。

試合をする人も大変でしょうか、読むほうも体力を必要とする・・・それが許斐クオリティだと思った(しみじみと)

覆面で淡々とテニスをする二人には、異様な迫力があって笑っていいんだか怖がればいいんだかわからなかったです私。

結局、笑いましたが。

丁度その前日に『シャレード』『暗くなるまで待って』の話で盛り上がったので、小春の一言でものすごい脱力感に襲われました。

オードリーには乳ねぇよ!!←つっこむのはそこじゃない。


■ハンズ

父親や仁の「嫌なヤツ」ぶりは、OVER TIMEに比べると効果的で見せ方が上手いなぁと思いました。

相対的に、主人公や西岡監督がすっごく良い人に思えるー!!
この展開では、出してあげて欲しい主人公。
どんな試合になるのか楽しみです。


■ムヒョとロージー

ミックの家族描写は別段良い話ではないと思うんですが、どうして敢えて持ってくるんだろう・・・(笑)

ただ、姉弟がすごい気合で向かってきそうだなというのはよくわかりました。

梅吉、頑張ったよねー!!
今井さんにももたれられて、役得で良かったねvv

結局リオ先生は連れて帰れたのか・・・
あの場には残っていなかったものの、どうなったのかはっきりはわからないので気になります。


■P2!

うわお!掲載順位が低い・・・_| ̄|○
面白いのにー。

クマさんな主将なんて、

思わず拳を振り上げてガッツポーズ

するほど登場が嬉しかった。

包容力笑顔ですよ・・・!!(じーん)

やっぱりなんとなく、『ホイッスル』を彷彿とさせてくれますこの作品。
女性人気が出て末永く続きますように(再び祈り)

でも最後の見開きラリーは思わず吹き出してしまいました。
び、微妙・・・!!!(笑)


■OVER TIME

うーん、やっぱり打ち切りですか!!
残念。

羽根くんやら双子の設定やら、面白いとは思うのですが・・・
いかんせん、主軸となる主人公の野球物語が動きだすのが遅すぎたのではないかと。
主人公、二人は無理だった二人は。

あと、所謂『悪役』ポジションの持ってきかたが軽い上に不快感を覚えさせるものだったのも微妙でした。

絵、好きなんですがねぇ。
ジャンプって、厳しいな・・・!!

それだけ、連載レベルに達してない作家さんでもとりあえずは連載始まっちゃうということなのかもしれませんが。
テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌
ジャンプ51号感想へのコメント
   非公開コメント  
ジャンプ51号感想へのトラックバック
ジャンプ51号感想のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小畑御大の新連載「ブルードラゴン・ラルΩグラド」はどうやら1号から連載らしいですね。これって原作あり?なし?んで次当たりに武井センセ?打ち切りの順番が気になります。打ち切りかあ……世の中って世知辛いよね……と苦笑交じりに、ジャンプ51号感想です。先週は..
2006.11.24.Fri .No548 / 読書とジャンプ / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.