ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕末機関説いろはにほへと 第8話「仇討本懐なる」 
2006.11.28.Tue [ 幕末機関説 いろはにほへと
「ええじゃないか」踊りに紛れて屋敷に忍び込む一座に仇討ち本懐を遂げさせつつ、西郷vs勝を見事にダシにして、ちゃっかり首を手にする蒼鉄せんせぇ。

ズルイー!でも格好良いー!!
かくして「悪い人」全開だった中居屋さんに代わり、理想は同じだが方法が違う系になりそうな先生が耀次郎の当面のお相手になりました。

それにしても、蒼鉄先生なに炊いてたんですか!?

やっぱりマタタビ?(ラメント効以下略)

大人しく吸い込まれていく首になんとなく切なさ感じました(笑)

で、やっぱり見所は・・・

耀次郎vs左京之介ですよねーー!!

銃と剣。
飛び道具(って言うのかな?)の銃を寸ででかわし、懐に入り込む耀次郎。
これで耀次郎有利か!!??と思いきや、巧みに銃身で受け止め体術に持ち込む左京之介。
息もつかせぬ攻防が、ハラハラドキドキ見応えありでした~vv

あの間合いの違いっつーんでしょうか。面白いですねめっちゃ!!
こういう動きでひたすら魅せてくれるのは嬉しい限りです。
壁を利用して跳んでくるんだろうな・・・とわかっているけど、それがまた格好良いの!!

あー。見てて本当に楽しい♪

で、ちゃんとがっしり両手を掴み(合い)つつ、頭突きという萌えポイントも押さえてあるので完璧でした。
ふぅ、溜息洩れちゃうね。

そういえば、中居屋さんて本当に死んだと思えないなぁ。
あの受け止め方、絶対人間じゃない身体で出てきそう。

最後は、西郷と勝てんてーで締め。
『本性みたり』
と言われた二人ですが、例えそういった部分があったとしても、微塵も見せずに厚っい皮かぶって動けちゃうところが格好良いと思うですよ。

欲望なんて誰しも持っているものだと思うけれど、私もどろんどろんありますけど、それが『犯罪』と一般的に呼ばれる域にまで達してしまうのは・・・どうしようもない弱さなのだなと思う。
生活がかかっているというより、性的なものの方がこんな田舎でも溢れていて悲しいの一言です。どんより。
女性は、どんなに気をつけても自意識過剰ということはないと思うので「自分は大丈夫」と思わず気をつけて欲しいなぁと思います。

・・・なんでこんな話になったんだろう(笑)
どうも周りにそういう話を聞かせてくれる人が多いもので←どういう環境だよ。

次は新撰組か!!
美味しいですねぇ幕末v

1・2話見逃しているのですが、龍馬は「覇王の首」を跳ね除けた人物ということなのでしょうか。
また出てこないかな~龍馬!!
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 第8話「仇討本懐なる」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 第8話「仇討本懐なる」へのトラックバック
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 第8話「仇討本懐なる」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第8話「仇討本懐なる!」「ええじゃないか」騒動を先導し、屋敷に雪崩れ込んだ一座。燿次郎も駆けつけ合流すると、そのまま屋敷内へと押し入った!覇者の首は宙に浮き、勝と西郷の本性を引き出す。どちらが首の宿主となり世を統べるに相応しい器か、首が見極めよ
2006.11.29.Wed .No555 / 孤狼Nachtwanderung / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。