FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
色々本買っちゃた・・・。 
2005.04.21.Thu [ 小説
相変わらず、本屋に行くとまとめて色々買ってしまいます・・・。
そういえば、bk1はリニューアルして使いにくくてかなわんです。オンライン書店も便利だけど、やっぱり生の本屋がすきだなぁ・・・。
たまにbk1へリンクつないでますが、単に自分だったら、つないであると便利で嬉しいからというだけで「買って欲しい」とかではありません念のため。


ちびくろ・さんぼ
復刊するらしいですね!!
これが差別的と言われる意味がよくわからない・・・。
子供はそんなこと気にしちゃいません。面白いから好き!!それだけです。
虎のバターと山積みのパンケーキ・・・今でもまざまざと思い出せる「おいしそう」だという気持ち。
基本的に、子供の頃読んだ本の「おいしそうな食べ物」の場面は忘れません。(食べ物大好き)


愛がなくても喰ってゆけます。
というわけで買ってみました。↑コレ。
「西洋骨董洋菓子店」や「こどもの体温」であまりのおいしそうな描写にじたじたしたよしながさん、やはり御本人が大の食いしん坊なのでした。
食を求めるエッセイ漫画なのですが、とにかくおいしそう!!(じゅるり)お店のマップもついていて、かーなーり行きたくなって悶えますよ・・・。微妙に私の学生時代の行動圏内。
しかも、独身女性の頷ける爆笑&切ない(?)エピソードも満載で大満足な一冊でした。
おいしそうなもの見る(読む)の好きな人にオススメです。私は大好きだ。池波正太郎とかたまらんです・・・(ちゃんと話を読みなさい)


そういえば、女性向と謳いつつあんまり女性向要素が出てこない日記ですが、コミックスならよしながふみと山田ユギ。小説なら榎田尤利は新刊出たら必ず買ってます。「青の軌跡」シリーズも好き。・・・最近出ないだけです(残念)
とにかく面白いものが好きだ。



胡蝶の鏡
買いました。しばらく読まないと思いますが。

■トルコで私も考えた4
トルコへの愛が溢れた漫画エッセイ。ご主人はトルコの方。
相変わらず面白かったです。ハーフの息子さんの写真ものっているんですがめちゃ可愛い。
トルコに旅行した後で読み始めたんですが、「行く前に読めば良かった・・・!!」と後悔した本。トルコの人の熱さや優しさ・食べ物の魅力などが爆笑しながら伝わってきます。
トルコは個人的に大好きな国です。人の好意って自然と伝わるもので、トルコの人は金づるというだけでなく本当に日本人に好意的だと思う。だから、旅行していてすっごく楽しかった。遺跡なども見所満載ですし。
・・・というわけで、まるでトルコに行ったような気分になれる、その良さの伝わってくるエッセイ漫画でした。


幻想水滸伝III 9
・・・幻水3のトリニティサイトって失敗だったよなぁ。とコミックス読むと改めて思います。
だって、漫画のがストーリー面白いもの。
とりあえず、1・2のような「名前もなく・個性もできるだけ抑えた」自分の分身としての主人公でなく「名前が有り・個性もはっきりしている」主人公にするならば、その主人公に端から共感できるようしっかり描かれていて欲しかったわけですやはり。
それが、主人公3人もいて視線が分散するうえコロコロ変わって、一人一人に感情移入できない。一番納得いかないのが、『炎の英雄』になる人物が選べてしまうところ。ヒューゴ以外の二人を選ぶと、すごく後付なかんじがする。
うだうだ言っていても仕方ないので漫画の面白かったところをいきたいと思います。

主人公達の個性がはっきりしています。
ヒューゴが火・クリスが水・ゲドが雷を宿すのが自然であり必然。
ゲームではあっさりしすぎてぽかーんとしたクリスの継承シーンも、泣けた・・・!!
ゲドも過去の話がかなり補完されていて行動に共感できます。
ヒューゴは本当に主人公らしく「成長」が主眼に置かれ描かれています。軍師のシーザーや、城主のトーマスとの交流も見ていて微笑ましい。

仮面の神官将さんも、今のところはっきり悪役なので良いのではないかと。

今巻については、クィーンが良かった!!!ゲーム内でちらりと出ていた設定ががつんと生かされてます。

あとはもう、セシルが可愛くて可愛くて・・・辛抱たまらん!!!(←どこのおっさんですか)

ゲームが好きだった人のイメージを壊さず、ゲームでは納得いかなかった人を満足させつつ、ゲームを知らない人でも楽しめる漫画だと思います。
少なくとも私はゲームやっていた時よりキャラとストーリーに愛着わきました。
色々本買っちゃた・・・。へのコメント
   非公開コメント  
色々本買っちゃた・・・。へのトラックバック
色々本買っちゃた・・・。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.