ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖奇士 第10話 「弥生花匂女神楽」 
2006.12.11.Mon [ アニメ雑感
んーー!微妙。すごく微妙。

宰蔵の「宰」の文字には、ポジティブな意味が込められているだろうとは思っていたのですが・・・

結局、親父さんが宰蔵に「女っぽくならずいつまでも男の子のようでいて欲しい」と望んでいたのも確かだろうし、男の身体をまさぐりながら軽々しくそんな話をしてるのも確かなわけじゃないですか。

それで、「名付けるときはこんな想いが込められていましたよ」と言われただけで救われるものだろうか。
名付けた時の想いが今も継がれて自分に注がれていると思えてこそ、鬱屈したものが溶け出すんじゃなかろうか。

それとも、それを含めて飲んで乗り越えてこそ「大人」ってことが言いたいの?
そうだとしても、あまりにもストレートじゃないし、なんというか暗いです。
うーん、納得いかん。とにかくはっきりしているのは爽快感が全くない。

ちょっと考えてみると、思わず首を傾げてしまうんですよ。
だって「男だけれど男の人しか好きになれない」と「自分の子供が男でいて欲しい」ってつながります!?
それって、女性が男性しか好きになれないから、子供は男の子じゃないと嫌だと言っているようなものじゃないっすか。
なんだそれ!自分の子どもを性的な目で見てるのか??って話になる。

これは極論に走りすぎかもしれませんが、宰蔵の父は『芸事にひたすら真剣に打ち込んでいて、どうしても才能ある自分の子を舞台に上げたいのに宰蔵は女の子・・・それが悔しい。しかし、娘としての宰蔵も心から愛している』という設定でも全く問題ないと思うのですよね。
それが伝わりきらずにすれ違い、亡くなる親父さん。しかし、その本当の想いは付けられた名によって明らかに・・・っていう展開じゃなんで駄目なの!?(笑)
どうしてこの設定を入れたんだろう・・・?

父親の衆道設定、この流れで使われるのは恐ろしく不快でした。
この不快感、どろどろした暗さは敢えて狙ってるのか!?(真剣にわからない)

***

しかし、宰蔵の為に人知れず駆けずり回る小笠原さん。
そして「笑」→「妖」のつながりに二人顔を見合わせて笑う、往壓と小笠原はとっても可愛かった。ほのぼのしました(笑)

***

中途半端に思索的にというか、難しくしようとしているのが失敗している気がします。
私は個人的に、さらっと見てもエンタメとして楽しく、よくよく見ると深いよなぁとぐっとくる方が好きです。
ああ、ここらで切った方が傷が浅いのかなぁと思うと迷いますね。

これで後半面白くなったと聞いても悲しいですが。
テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
スポンサーサイト妖奇士 第10話 「弥生花匂女神楽」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト妖奇士 第10話 「弥生花匂女神楽」へのトラックバック
スポンサーサイト妖奇士 第10話 「弥生花匂女神楽」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流星ミラクル/いきものがかり ¥1,223 Amazon.co.jp 流行語大賞キター!!!!!!!!!今回でフィギュアスケートを意識してるという事が確実になりましたね。宰蔵パパの美意識は・・・判るんですよ、私も女体型よりあーゆう方のがタイプだし・・・
2006.12.11.Mon .No571 / ばーむぅーすの徒然日記 / PAGE TOP△

Winding Road/ポルノグラフィティ面を被り、偽りの舞台で踊り続ける宰蔵。ついに追いついた往壓達は、宰蔵と対峙することに・・・。そして、語られる宰蔵の過去。彼女の背負う罪とは一体・・・。
2006.12.14.Thu .No578 / ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 / PAGE TOP△

なんか出張やら何やらで大分お休みしてしまった『妖奇士』の感想ですが、ここから復活です。今回のシリーズ(基本的に3話構成がベースだと思う)は、宰蔵にまつわるエピソードだったわけですが、3回シリーズが回って基本的なお話の構成が分かってきました。この物語(各エピ
2006.12.15.Fri .No579 / 蒼穹のぺうげおっと / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。