FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
幕末機関説いろはにほへと 第11話『一座ふたたび仮櫓』 
2006.12.19.Tue [ 幕末機関説 いろはにほへと
蒼鉄の台本を手にし、江戸にて仮櫓を組む一座は早速練習に入る。
一方、当の蒼鉄は死んだはずの中居屋と再会し含みのある会話を連ねるが・・・一体彼の思惑とは?(←って、今回もわかんないですが)

***

琴波太夫と離れて不知火可哀想に・・・と思ってたら、太夫も来るのね(笑)
蒼鉄先生の為っていうのがやっぱり可哀想ですけど。
花魁ではなくなったのに、蒼鉄個人の頼みを「断れない」と言う太夫・・・なんか個人的関わりあるんですかやはし?と気になるところです。

今回、ほとんど上半身脱いだままだった耀次郎グッジョブ!!!( ̄▽ ̄)b
ありがとー!!

そして、あの襲ってくる幽霊(公式では「幻影兵士」と呼んでた)達。
透けすけで攻撃できないのに、向こうは攻撃してくるってズルくなーい!?・・・と追いつめられる展開にドキドキしていたら、『火に弱い』ことであっさり解決したのでスッキリ。
あれだけの数を耀次郎一人で、って無理がありますもんね。

というか、この「幻影兵士」は覇者の首に関係していることは間違いないと思うのですが、どうしても耀次郎と赫乃丈を狙っているようにしか見えないのでこれまた気になるなー。一座をというよりも、その中でさらに赫乃丈を狙っているように見えた。
赫乃丈、何者なんだろう。

そして何者かと言えば、蒼鉄。
やっぱり生きていた中居屋や、榎本武揚と密談していて怪しい怪しい。
蒼鉄の目的は他にあると知りつつ、無条件の信頼を寄せる赫乃丈一座を本当の意味で裏切って欲しくはないんだけどな。
かなりの勢いでラスボス臭漂う蒼鉄先生、早く正体知りたいっす。まだ引っ張るかーーー!!

でも本当にラストバトルは赫乃丈vs耀次郎な気もする。なんとなく。

幕末機関説 いろはにほへと 1 幕末機関説 いろはにほへと 1
コザキユースケ、宮下隼一 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

荒野流転 荒野流転
FictionJunction YUUKA (2006/11/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

幕末機関説いろはにほへと 第11話『一座ふたたび仮櫓』へのコメント
   非公開コメント  
幕末機関説いろはにほへと 第11話『一座ふたたび仮櫓』へのトラックバック
幕末機関説いろはにほへと 第11話『一座ふたたび仮櫓』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.