FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
幕末機関説いろはにほへと 第2話「地割剣嗤う」 
2007.01.04.Thu [ 幕末機関説 いろはにほへと
赫乃丈一座の目的は、仇討ち。
縁あって助太刀することになった、耀次郎は・・・

***

・・・地割剣、強っ!!!!

だって地面割れてるよーー!←そのまんまですが。

最初聞いたとき、じわっと斬れるのかなと思ったのはナイショです(間抜けすぎるだろうそのネーミングは)


耀次郎、めちゃめちゃ格好良いですね~O(≧▽≦)O
このアニメ、バトル(殺陣と言っていいの?)なシーンが素晴らしいの一言。
し・か・も!!あんな表情で守られたら・・・惚れるなぁそりゃ。

1話から見直すと、赫乃丈が耀次郎に惹かれる微妙な心の揺れが見えてちょっぴりキュンと来ました。
やっぱり兄妹説はナシでお願いしますー!(願望)

でもなぁ、耀次郎は出生明らかではないし。
赫乃丈の生家が廻船問屋というのも怪しい!←人の出入りが激しそう。

そもそも、なんで関西の廻船問屋が安政の大獄の裏で始末されているかも微妙にわかんないんですよね。
4話の芝居の雰囲気だと、まるで上の方の人が自ら中居屋に頼んだような流れなんですが・・・そこまで「邪魔」である何をしてたんだろう?と思う。深読みしすぎでしょーか(笑)

首のことや龍馬暗殺のいきさつは、この時点ではまだわからなかったんですねぇ。
改めて見直したくて、実は4話まで見直しちゃいました・・・

うーん、下手に放送されて録画できるより、DVD購買欲を駆られるなぁこれ(^^;)
幕末機関説いろはにほへと 第2話「地割剣嗤う」へのコメント
   非公開コメント  
幕末機関説いろはにほへと 第2話「地割剣嗤う」へのトラックバック
幕末機関説いろはにほへと 第2話「地割剣嗤う」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.