ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大河ドラマ「風林火山」を見た話 
2007.01.20.Sat [ 日々の徒然。
いやーん、格好良いじゃないのーーーー!!!O(≧▽≦)O ←面白いじゃないのか。

いや、もちろん面白かったんですけど。
勘助@内野氏の魅力だけで御飯三杯いける・・・じゃないや惹き付けられて見ていけそうです♪
「絶望を背負いつつ明るさを持つ」
と公式にあったのですが、個人的にはワイルドだけれどお茶目で情に厚い人v(はぁと)みたいな印象でした。あー楽しい!

どこかの嫡男で家督争いどろどろを経て当主に(←晴信だとこっちですね)というのではなく、何も持たない所から身一つで・・・というのも新鮮。

目と足に不自由があって里子に出され、しかしそこでも仕官は出来ず出奔、戻って来てみれば義父には実の息子が生まれており、生家にも戻ることは出来ず・・・という勘助の身の上は、同情は出来るものの仕方のないことだと思われ。
むしろ、養子として育てその帰りを喜ぶ義父、おそらくは再会を喜んだであろう兄がいかにもに「疎んじ」たのではなくそれぞれの事情により「勘助に駿河にいて欲しくはない」様が描かれたのは好感が持てました。
多少無理してであろうと「唯一の孝行となれば」と言える勘助を、仕方ないからふっきって頑張れよー!と応援したくなるじゃないv

兄から見ても、何故仕官の道を諦めて出家しないのか・・・むしろ不思議な程なのではないのでしょうか。
それでも自分を信じ、武士の道を志す勘助はなかなか頑迷にも見えます。

しかし、誰もが仕官など無理だと首を振り、女子どもはその姿を見れば後ずさる勘助を唯一信じ、恐れないのがミツ。
あれだけ真っ直ぐ向かって来られたら、そりゃあ可愛いと思う。ほだされるよなぁと思いました。女は強い。

その前に、あんな風に助けられたらそりゃ惚れるよな。とも思いますが。
北条の旗を取ってどうするんだろう?と思いきやミツを助けに走った時には拍手喝采でした。
剣術に秀でている、というよりはどんな状況でも諦めず一策あるのが面白いですね。

次は勘助と晴信・・・じゃないかもう信玄かの出会いが山場でしょうか。
どうせなら「運命の出会い」は子役の信玄とが良かったな(笑)
一年であの成長ぶりはどうなのホント。

武田家筆頭?な竜さんに千葉さんが良い感じで楽しみですー!!
駄目(な振りをする)若に振り回される渋重臣萌え~v←ヲイ。
スポンサーサイト大河ドラマ「風林火山」を見た話へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト大河ドラマ「風林火山」を見た話へのトラックバック
スポンサーサイト大河ドラマ「風林火山」を見た話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。