ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ#14「ギアス対ギアス」 
2007.01.23.Tue [ コードギアス
『ゼロ』の正体を知られた!?
目撃者がシャーリーである可能性が高いと踏んだルルーシュは、彼女を追う。
「始末するのか?」
問いかけるC.C.に答えられないルルーシュ。

そこへ現れる謎の男・・・その瞳に宿る力は、ギアスだった。
男の巧みな誘導に操られ、シャーリーは銃口をルルーシュへ向ける。

*****

うおお!色んな部分で思ってもみない方向に転んで面白かったですよ。

ヴィレッタは「お前が・・・ゼロ・・・」と呟いたものの、意識を取り戻すとショックで何も覚えておらず、自分が何者かもわからなくなっている。扇はヴィレッタを匿う内にいつしか彼女に思いを寄せるように・・・そして、ここぞという時ににヴィレッタの記憶が回復しゼロの正体を暴露。扇離反。

・・・だといいなと、ヴィレッタが扇に発見されて抱き起こされた時に「ルルーシュピーンチ!」ではなく扇×ヴィレッタロマンスに思いを馳せてみた私は阿呆でしょうか。
だって波打ち際で敵方に拾われたら記憶を失ってて欲しいじゃない(笑)

しかし、正体を隠して扇から情報を引き出そうとするヴィレッタ。惚れてしまう扇。という構図はあり得そうです(あくまでもロマンス押し)

とりあえず、危ないなぁとは思っていましたが扇離反フラグは立ってしまったような。
扇がいなくなったら、黒の騎士団の組織力大幅ダウンですね。たまきじゃ無理だよたまきじゃ。

***

さて、「銃が消えて血痕が残っている」ことから目撃者は二人いると考えたルルーシュ。まずはスザクに探りを入れます。

「何か変わったことは・・・?」
「あるよ。君がいない。

真顔で言ったよこの人!!(笑)
何の為に学校来てるんだかって、最初はルルーシュいることも知らなかったくせにv

その答えから「スザク=軍は情報は掴んでない」と判断するルルーシュ。
あれ?でもスザクが知らないなら軍も知らないって推測、微妙な気がするんですが。
重要かつ繊細な情報(ですよねブリタニアの学生がゼロって)が故に、スザクのような末端(だと少なくともルルーシュは思っているはず。名誉ブリタニア人で処刑までされかけたわけですし)には情報伝わってない可能性もあると思うんですが。ルルーシュはスザクがランスロットに乗ってることさえ知らないんですよね。

やっぱり、スザクの軍部での立場がハッキリしないのがこの微妙さの源である気がします。
今回の流れでいくと、『ユフィの騎士=親衛隊長』になって地位を確立するのかな?

***

一方その生徒会で、「ユーフェミアに会いたい」とスザクに頼むニーナ。
いや、スザクに言ってもどうにもならないんじゃ。とツッコミつつ、ナナリーに「不純な動機」と言われて動揺する様に笑いました(←笑えない)

ナナリーの「ユーフェミアに会いたい」という言葉に反応する、スザクとミレイ。
やはりミレイはルルーシュ達の立場をわかっているんですね。
これでシャーリーの変化を目の当たりにすれば、ミレイが何か勘づくということもあり得るでしょうか・・・スザクは気付かなそうですが(笑)

どさくさに紛れて、ミレイに懐こうとするリヴァルが可愛いvv

***

うーん、本筋に入る前に疲れてきました。いかんいかん。

シャーリーの部屋を探り、ナリタ行きの列車に乗ったと推測したルルーシュはC.C.と共にナリタへ。

C.C.がいつの間にか、えらい可愛い格好に!!!!!(≧∇≦)
シャーリーのことをちくちくツッコム様は、嫉妬が混じっているようにしか見えない上にこの衣装替え。
密かにC.C.×ルルが一番萌えるなぁと思っている私には嬉しい展開です(笑)

ルルーシュがC.C.の激しいツッコミに耐えているその時、シャーリーは銀髪バイザーの謎の男に洗脳を受けていました。

なんと!ゼロの正体を知ってシャーリーが混乱しているその時、ヴィレッタが現れて「ルルーシュを処刑」することを示唆。
シャーリーは咄嗟にヴィレッタを撃ってしまったのでした。
うーん、女は強し!!

***

そして、謎の男=「マオ」はシャーリーの携帯を使ってルルーシュに接触。
チェスの勝負を通じて、マオが「ギアス能力者」である可能性に気付くルルーシュ。さらにはその思考までを読まれ、彼の能力が「相手の思考を読む」ことだと知る。

相手の思考を読めれば、それを利用して操り、誘導するのは容易いこと。
マオに誘導され「ルルーシュを殺して自分も死ぬ」とまで思い詰めたシャーリーはルルーシュに銃口を向ける。

マオからも狙われ、動けないルルーシュ。しかし、シャーリーの混乱が酷くなると、マオは一旦退きライフルを持ち出そうとする。
そこへC.C.の力が介入して、マオは強制退出(笑)させられるわけですが・・・

うわー!ヤバいこの人!!(≧∇≦)
マオのC.C.への執着は異常な程に強いです。
君もイっちゃってるキャラなのか・・・(笑)←ディートハルトに続き。

おそらくマオは、ギアス能力のコントロールに難があるのか・・・「人の思考を読み取れる」というより「勝手に流れ込んでくる」方が近いようですね。だから、外界を遮断しているし人混みの中には出てこない。
そこが弱点にもなりそうです。
で、C.C.だけが心の拠り所だったのか・・・現在彼女の横にいるルルーシュにものすごい敵愾心を抱いております。C.C.のルルーシュへ向ける特別な想いを考えればその敵愾心は正しいとも言えるよマオ!

「その格好も可愛いよ」
って、C.C.が言われたかったのはルルーシュでしょうが(笑)

うーん、それにしてもまともなイイ男が出てこないなぁ。
ルルーシュは好きですが。カッコイイ!!とは違うですよ。
今の段階で一番男前なのはミレイだろう確実に。

***

と、話が逸れました。
肝心要、ルルーシュとシャーリーです。

ルルーシュは、ギアスの力を使いシャーリーのルルーシュに関する記憶を全て奪うことを選択。
記憶を失ったシャーリーとの会話が切ない・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

それにしても、ルルーシュがここまでシャーリーを大切に思っていたのには驚きました。
シャーリーの父親が死んでしまった時も「ニーナよりはルルーシュにとっても痛いかな?」くらいの認識でしたから。

ルルーシュは、自分で思っているよりも情に脆いというか、ナナリー・スザク然り一旦自分の懐に入れてしまうと、とことん甘いタイプなのでしょうね。
それをある程度自覚しているのかどうかわかりませんが、敢えて周りから一線引いていたように思えます。
しかし、そうしたつもりでも生徒会メンバーにはかなり心を許してしまっている。さらに、父親からのあの仕打ち+幼くして母親を失った経緯からも自分に向けられる愛情には弱いように思うので、シャーリーがさらに特別な存在に感じられたのかなぁと思いました。

その甘さ、私は好きですが。

「ゼロの正体=ルルーシュ」である記憶だけ消せばいいのに自分の記憶を全て消してしまったのも、C.C.の「本当に失いたくないものは、遠ざけておくものだ」からつながっているのかなと思ったり。
ただ、ヴィレッタはシャーリーを狙うでしょうし、生徒会でもシャーリーがルルーシュの記憶を失っているのは不自然ですし、色々不都合が出てきそうなのですが・・・大丈夫かな?
シャーリーが転校・本国に帰ってしまうのが無難なのでしょうか。

何はともあれ、切なくて良いシーンでしたよ。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

EDもなんだか雰囲気にあっていて、いいなぁと思ったり。『モザイク』だもんね。
おそらく、「過去」や「日常」のカットで固められているのが良いんでしょうね。
OPは、曲がどうこうという前に使い回しが多いので前の曲のイメージが抜けきらないのが違和感の正体かも。

COLORS COLORS
FLOW (2006/11/08)
KRE

この商品の詳細を見る

勇侠青春謳 勇侠青春謳
ALI PROJECT (2006/10/25)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 1
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

スポンサーサイトコードギアス 反逆のルルーシュ#14「ギアス対ギアス」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトコードギアス 反逆のルルーシュ#14「ギアス対ギアス」へのトラックバック
スポンサーサイトコードギアス 反逆のルルーシュ#14「ギアス対ギアス」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 賽は投げられた。 出目が何であろうと、変えることはできない。 矢は放たれた。 何に当たろうと、戻すことはできない。 転がり始めたイシは、ただ、前へ。 光に背を向け、闇の中へ。 その行く先に何があろうとも――。♯記事内リンク:....
2007.01.24.Wed .No630 / 月の静寂、星の歌 / PAGE TOP△

切ねー。・゚・(ノД`)・゚・。第13話の感想でシャーリーにギアスを使うシーンはかなり切ないシーンになるんじゃないかと、覚悟していたのに、覚悟していたのに、やっぱ切ない。・゚・(ノД`)・゚・。シャーリーってやっぱり、ルルーシュにとっての生徒会と同じく、日常の象
2007.01.24.Wed .No631 / 蒼穹のぺうげおっと / PAGE TOP△

サブタイトル「ギアス対ギアス」  ゼロの正体をシャーリーに知られたかもしれないと、彼女を探すルルーシュ。  だが彼女の前に、もう1人の能力者が現れて...
2007.01.24.Wed .No632 / オヤジもハマる☆現代アニメ / PAGE TOP△

?やはりバレてたのか・・・。ネタバレでシャーリーはマオに0の事聞くのかと勘違いしてた。一応生きてたルルーシュの側には、血痕があった。自分の銃もない。撃った者と撃たれた者がいたはずだったのに・・・「もういね~。」みたいな。
2007.01.24.Wed .No633 / 天青石 ~Celestine~ / PAGE TOP△

今回はなんと悲しくも切ない話だろう・・・(;´Д⊂)シャーリー――。゚(゚´Д`゚)゚。―――!!
2007.01.24.Wed .No634 / アバトーンの理想郷 / PAGE TOP△

朝は来ますよ。私、さっきまで何しにここに来たのか分からないでいたのですけれども、もしかしたら何か区切りをつけたかったのかもしれません。そりゃ忘れることなんてできっこないし、悲しいことっていっぱいあるけ
2007.01.24.Wed .No636 / CHEZ MOKANA / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。