ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始まりのエデン/榎田尤利  
2007.02.05.Mon [ 小説
始まりのエデン  新たなる神話へ 始まりのエデン 新たなる神話へ
榎田 尤利 (2007/02/02)
講談社

この商品の詳細を見る


海を知ってる?
ぼくは知ってる。すごくよく知っているよ。


ここで対比させてくるなんて・・・(やられた)

神話シリーズ完結しました。
まずもって、これだけの内容を一分の無駄もなく8巻で綺麗にまとめあげた手腕に拍手。で、たくさんの感動をもらったことに感謝です♪
はー良いもの読んだ!!このページを閉じた時のなんとも言えない幸福感がたまらない。

ライトノベルって、長く続いて完結しない作品が多いですよね。いや、ラノベだからどうこうというわけではないのですが。
同じホワイトハートから出ていた(過去形かよ)十二国記も、完結していないという一点でがっくんと個人的には評価がさがる所なのです。好きであればあるほど、なんとも言えず切ない。一読者がどうこう言うことではないとわかっていても、そこに続く物語を覗けないことが悲しくてたまらない。

・・・って、話が逸れましたね。

とにかくもう、完結したんだーという感動でいっぱいでした。
サラとエリアス、フェンリルにタウバ。
叫びたいことは色々あれど、良かったなぁと思いました。

色々と、哲学的な考えも出てきましたね。
最後、やっぱり「イマジン」が浮かんできたのは私だけでしょうか。
なんかもう、あの曲はジョン・レノンの枠を超えちゃってるもんな。

ネタバレしないようにと思うと、微妙な感想に・・・
余裕があったらネタバレ込み感想もしたいのですが、こう言っているとしない方が多いんですよね(笑)
ああだって、ものすっごく良かった作品って感想書きにくいんだよ~!

中途半端な感想ですが、全国に榎田尤利の名が轟くと良いよ!!と思ったシリーズでしたv

榎田信者、多いですよねきっと。
最近の傾向でいくと、BLよりこのシリーズのがガツンときました。
魚住くんシリーズで榎田さんが好きになった方は、BLじゃなくてこれを読めばいいと思いますよ私。

密かにタウバ×フェンリルも萌えだよ!(こっそり)
テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学
スポンサーサイト始まりのエデン/榎田尤利 へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト始まりのエデン/榎田尤利 へのトラックバック
スポンサーサイト始まりのエデン/榎田尤利 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。