ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス #16「囚われのナナリー」 
2007.02.08.Thu [ コードギアス
撃たれたはずのマオが生きていた!?
ルルーシュへの復讐心を滾らせるマオは、ナナリーを誘拐。
マオのギアスにさらされながら、制限時間内にナナリーを救い出すことが出来るのか?

***

ちょこっと無理矢理な運び感はありつつも、「自分自身にギアスをかける」ことによってマオの目を欺くという展開は、意外性と爽快感があって面白かったですv


■どれだけスゴイんだブリタニアの医学!

というのは別に良いんですが。

マオのギアス能力って「読める」だけで「操れる」わけではないので、どうやって脱出したのかとか、どうやってブリタニアの病院で診てもらったのかとか、やっぱりちょっと疑問です。
「撃て」じゃなくて「殺せ」と命じるべきだったというのは、そうだなぁとは思うんですが。


■黒の騎士団、細胞化中

いつのまにか構成員が増えていることに驚きました。
少しずつ、ブリタニア内部にも侵食しているのですね~!

不満が燻っていてもなかなか行動には移さないだろう層までも、「黒の騎士団」の旗印の下に取り込んでいる(と言うと言葉が悪いですが、ととっつきやすくなっている)というのはあるかもしれないですね。


■C.C,は中華連邦へ

予告を見たイメージでは「ナナリーを救い出す作戦中」かと思ったのですが、C.C.は交渉の為中華連邦へ。

重要な交渉に、敢えてC.C.を行かせる、その信頼感ってどうよ!?(≧∇≦)


■荒地の中で

ルルーシュとスザクの、原風景とも言える体験がここに・・・。
ナナリーの温かさが沁みます。これを見ちゃったら、スザクに何も言えないわ~!!


■ミレイとロイド

うほーーーーっ!!!ミレイのお見合い相手がロイドさんとは!!!!
なんだか、すごく合いそうですこの二人。

アッシュフォード家は、地位を取り戻す為に色々お見合相手を探していたんだろうと思われるわけですが・・・ロイドのごとく無頓着かつ地位の高い相手は初めてなんじゃ??

ロイドはロイドで変わり者の自分に動じないミレイに興味を持ったように思えましたし、ミレイの方も「この人は、単なる身分の高いお坊ちゃんとは違う」と思った節が見えます(・・・妄想?)

お互い相手の真の姿は見抜いてそうなところがポイントですよね♪
その上での関係を築けそう・・・vv

リヴァルは可哀想でしたけど(笑)←「言ったら泣くだろお前」がまた酷いよルルーシュ(^^;)

ミレイはルルーシュの素性を知っていてゼロの正体に気付く可能性もあると思うので、ロイドと結び付くとしたらより一層の重要人物になるんじゃ!?と思いました。
こりゃホント、裏ヒロインだわ!!


■扇とヴィレッタ

・・・と言いつつ、ヴィレッタのヒロインぶりにはやられたわけですが(笑)

か、可愛いよヴィレッタ・・・!!!!!!O(≧▽≦)O

いやーこれは無理。ほだされる。落ちる。

それでも監視画像をチェックする扇が、意外と隙がなくて好きです私は・・・あ、シャレじゃないですよ?


■ルルーシュとスザク

・・・・ちょ!!すごいじゃないのスザきゅん!!!!!
人間業とは思えません・・・本当に身体能力高いのね~v

「二人で出来ないことはない」
本気で言えてしまう天然っぷりと、その身体能力の高さは、確かに味方でいて欲しい・敵に回したくないの一言でしょうね。
欲でつられる人間の方が、わかりやすいだろうと思いますもん。

ルルーシュとスザクが組んだ時の強さ、なかなか気持ち良かったです。
やっぱりこの二人、精神的にも補い合う存在というか一緒にいて丁度良いのかもね。
スザクの過去も明らかになったことだし、そろそろゼロの正体がスザクに知られても良い頃合いかなぁと思いました。わかっても、スザクは即座に軍部に報告とかしないでしょうし。


■ルルーシュとマオ

『自分にギアスをかけ、マオに思考を読まれないようにした』
というのは、なーるほーどなーー!!で見ていて面白かったです。

爆弾の威力を抑えて、ナナリーの拘束場所をギアスの届く500m範囲内に置かなかったマオも詰めが甘いなという気はしますが・・・

しかし、「追い詰められ、負けて絶望の叫びを上げる」ルルーシュは演技じゃなくて本物なわけですよね。
良いもの見ちゃったv(ほくほく)

『叫び声が聞こえたら突入』ということは、そんな自分も想定済みということかぁ・・・と思ってちょっと萌えました(なんでそんな所で・・・)


■スザクの過去

まさか自分の手で刺してしまっていたとは・・・そりゃ忘れられないよなぁ。

『人を救いたい』 って?
救われたいのは自分の心だろう。それに準じて死にたいんだよねぇ!
・・・だからいつも自分を死に追い込む!


いやいや、アナタに言われたくないなぁと思いつつ、これを言う為に出てきたのかと思うとちょっと哀れなマオの言葉ですが・・・

そうか、そういう想いだったのか・・・と思うとなんだか今までの行動にも納得が行きました。
内部から変える為にどうこう言われるよりは、こっちの方がわかりやすくて一気に心が傾くわけよ(簡単だな)

ごめん・・・理由を持ってこないと、「好き」と言えない恥じらい偏屈腐女子でごめん(笑)

もちっとスザク寄りの過去も見たいなっと欲の出る回でもありました。
来週「騎士」だって。楽しみー!ってもうそろそろ本放送ではやるのかな?

そうそう、コーネリアお姉さまのシスコンっぷりにはこっちがキャ(//∇//(//∇//(//∇//)って恥ずかしくなりました(余談)
スポンサーサイトコードギアス #16「囚われのナナリー」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトコードギアス #16「囚われのナナリー」へのトラックバック
スポンサーサイトコードギアス #16「囚われのナナリー」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サブタイトル「囚われのナナリー」  再びルルーシュの前に現れたマオが、ナナリーを軟禁する。  妹を助けるため、マオが用意したゲームに挑むルルーシュだが...
2007.02.09.Fri .No669 / オヤジもハマる☆現代アニメ / PAGE TOP△

 ナナリーが姿を消した。 ルルーシュの智。 スザクの勇。 力を合わせてこの危機に立ち向かう彼らが、 最後に直面したものとは――。♯記事内リンク:→粗筋→考察とかメモとか→次回予告♯主な更新:  最終更新 2007/02/03→ロイド....
2007.02.11.Sun .No672 / 月の静寂、星の歌 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。