ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車の運転とバックラッシュ 
2005.04.12.Tue [ 日々の徒然。
運転が上手いって・・・

どういうことでしょうね。
普通に走るのは公道ですから、やっぱり「事故を起こさないこと」「安全運転」が一番の基準な気がします。
次が一緒に乗っている人の快適さ。
とりあえず「スピード」は項目ではないのは確かだ(笑)

それより上げたい項目はむしろ、
「ブレーキ」
「判断力」
「思いやり」
でしょうか。
「ブレーキ」は、本当に難しくて大切だなぁと。
アクセルは踏めるけどブレーキは本当に止まる時しか使わない人って多くないですか?
曲がる前にスピード落とさない、下り坂でブレーキ踏まない人の恐ろしさよ・・・(でもよくいる)
あと、スムーズにアクセル・ブレーキ踏んでくれる人だと車酔いしないですよね、やっぱり。
「判断力」はまあ、そのままなんですが。状況を素早く判断して、それに合うように車を動かせる。
これがないと『思いやり』がただの『迷惑な車』に・・・(自分もよくやります)
で、最後の「思いやり」なんですが、これって車社会で一番大事なことだと思います。
『譲り合い』って単なる標語じゃない。車というのは本当に強くて危険な道具。
それを扱うからには常にそれを自覚し、対車はもちろん・歩行者への思いやりを持つことが大事だと思います。

まぁ、なんでこんなこと言うかって、昨今の車のマナーの悪さに辟易するからなんですが。
腹立ちますよね。普通に信号青で歩いていると強引に曲がって来ようとする車。
ウインカーも出さずに無茶な割り込みしてくる車。
へんな所で右折しようとして後続を詰まらせている車。
どんな素敵な人でも、運転に思いやりがないと興ざめです。

■というわけでバックラッシュ
このゲーム、レーシングチームに読者リポーターとして取材するヒロインという設定です。
つまりしばらくすると、チームのメンバーが自分の車で送ってくれたりするわけです。
本職なので運転が上手いのはもちろん、性格も出ていてその描写が面白い。

加々見が峠を走っていた話などは、涼介(イニD)ファンにはたまらないんじゃないでしょうか。(というか狙ってますか)

鷹島は、おばあちゃんを除けて追い越すのがそんなに優しいことかどうかは疑問ですが、そういうサーキットを走るときと公道を走るときの違いがでてくるのは良いな。と思いました。

一番ツボだったのは岩戸さん!!
「荷物邪魔だよね?後ろに置こうか。」
「車酔いはする方?」

こんなこと車に乗る前に聞かれたりしたらもう!!

何気ない一言で百年の恋も一気に冷めることもありますが、こういう細かいところで女心をくすぐるリアルさがあるのが上手いゲームだなぁと思いました。

スポンサーサイト車の運転とバックラッシュへのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト車の運転とバックラッシュへのトラックバック
スポンサーサイト車の運転とバックラッシュのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。