ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンプ11号感想 
2007.02.13.Tue [ ジャンプ感想
土曜日に出たのに、感想書くのはいつも遅いよ!
ジャンプ11号感想です。

キラゲーム』ちょっと欲しいなぁ!
逆転裁判4の前にDSで何かソフト買うならこれか『ウィッシュルーム 天使の記憶』かな・・・と思いました。様子見してからにしよう(笑)
■NARUTO

うおお!!扉絵見開きでめっさ格好良いんですがーー!!!
最近、ナルトがサスケサスケ言い出すと無言で拳骨食らわせたくなるんですがこの対峙する二人の図は素直に格好良いと思いましたv

ああでも。この巻頭カラーに合わせる為の引き延ばし展開だったのかなぁと思うとそれもまた(/TДT)/

で、本編ですが・・・

余りにも情けない角都に切なくなることしきり。

ちょ、陽動にオリジナル混ざってるからってそのまま当てられるってあなた・・・(/TДT)/

最初に、イタチと鬼鮫が出てきたときは「暁強すぎるよヤバいよ~先生たちでも苦戦するなんて・・・でも里の内部にまで入られて逃げるわけにもイカンし!!」と非常にハラハラしながら見守ったわけですよ少なくとも私は。

それが今では・・・先生たちが噛ませ犬で、中忍以下のナルト達が体術的な要素で上回って暁メンバー倒しちゃうんですもん。そんなもんかぁ暁。って思うよな。

それでなくても、角都のイチイチ迂闊な姿に萎えます。
ナルトの新技の実験台にされてしまった角都、切なかったですなんだか。


■銀魂

ものすごっい勘違いと偶然の産物で進む展開なわけですが・・・
それこそがギャグ漫画の醍醐味!!とばかりに、とにかく間の取り方が上手くて爆笑でしたv

一番笑ったのが、亀が産卵したコマでゴメン(笑)

つか、銀さん普通に不審人物として捕まっただけですが大丈夫ですか!?(再笑)


■ワンピース

ソルジャードッグシステム、こんなんだったんですねー!!
ちっさいメリー号にキュンキュンしました。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

これは嬉しすぎるよ・・・フランキー、私も「GJ!!」ってバンバン叩きたいv

ロビンちゃんにだけ妙に懐いている透明な猛獣は色々とわかっていると思いました・・・ワンピまでもがエロウィルスに侵されているわ!!←その見方が脳みそ腐ってる。

留守番する気マンマンだったナミ・ウソップ・チョッパーがお屋敷に招待されて、ルフィ達を待つ展開?

ほのぼのワクワクできて毎回、楽しいなぁ~!!


■ネウロ

>自分自身が最も完成された家具。それより優れた家具とそれをつくり出す池谷に嫉妬。
ちょっぴり当たってた?←そうでもない。

『持ち主の人間と家具との一体化。それこそが完成された家具の姿』
大塚の主義は池谷や家具を軽くみる持ち主を許せず、彼を殺人へと駆り立てる。

って、その主義は確かに同調する人少ないでしょーに(笑)

これほどあからさまにされると「オイオイ!!」とつっこめるのですが、これを「自分と違う主義を持つ人を排除したいと願う」と現実に当てはめるとそう簡単には割り切れないのが痛いところ。
ここを糸口に、じわじわと価値観・主義主張の違いとそれを排除しようとする力について攻めてきそうで怖いわ~とか思っちゃいました。

読んでいて素直に面白いので、ぶんぶん振り回されて楽しませてもらいたいのに、どうなるか気になって色々考えてしまうのが憎いですネウロって。
この事件自体は、軽い風味でさっくり終わっているのにね。
でもやっぱり、次の引きをガッチリ入れてくるのが上手い_| ̄|○

池谷さんを心配する由香ちゃんに、完璧に整えられた家具の上にさらに当然のごとく清々しく弥子を椅子にするネウロと萌え装備も完璧でしたv

つか、椅子にされておいて、その「仕方ないなぁ」という笑顔はなんなの弥子ちゃん!?


■リボーン

ゼロ地点突破によって生まれる「炎の逆=冷気」・・・突っ込むのは置いておいて、こちらの方が「死ぬ気の逆」より感覚的にはわかりやすいヾ(〃^∇^)ノ
痛みを抱えながら闘うツナは素直に格好良かったです。

縛り上げられたクロームを助けるのが、ここにきていまいち活躍のなかった笹川兄という展開も燃えた!良かったねーv

来週こそは、ザンザスの過去が明らかになりそうな予感・・・・!?


■BLEACH

チャド・・・_| ̄|○
そのまま、瞬殺なのね・・・いや、死んではないと思いますが。
ある意味存在そのものが消去されかかtte以下省略。
うわーん、可哀想だーーーー!!!

織姫とウルキオラにはなんだかエラいこと萌えさせていただきました。
『縛り付けて捻じ込む』にここにもエロウィルスが!!とまたも反応したわけではなく(まぁそれも当然ありますが)・・・

ウルキオラは『仕事だから』自分の仕事を円滑にする為に自分としては当然のことを言った。そこには特に相手を傷つける意図はない。
しかし、それに対して織姫は怒りウルキオラの頬を打つ。
で、ウルキオラは何の感慨もなくそれを受け、自分の任務を遂行することだけを告げてさっていくのね。
でも、ほんのちょこっと、何故あの女はあそこで怒るんだ?と疑問に思って心が動いているというのが、なんだかたまらなく萌えた。

なんだろうこれ・・・仕事馬鹿マゾ萌え?それとも不器用忠義萌え!?

とりあえず、オフィスラブもの・上司と部下でこの構図があったら萌えると思いました。ふぅ、なんとか説明終了!!←自分だけ満足。

海燕にはビックリだーーー!ルキアへなへなになっちゃうのかしら?
これ本物(虚化した海燕)!?次回が楽しみになりました♪


■ラルΩグラド

先週までよりも、個人的にはわかりやすかったです。
ミオ先生は近場にさらわれてるのかな?


■アイシールド21

諦観さえ見える表情、『最濁』という言葉からどんだけ汚い作戦かと思いきや・・・・全く諦めていない、絶望的な状況の中で望みをつなげる作戦でした。
まもりは、テープを編集しに走っていたのね。

進に弱点・攻略法はあるのか!?
「この世に無敵の奴なんざいねえ!!」
のヒル魔、格好良いよ・・・O(≧▽≦)O


■テニス

「別次元て感じですね・・・」
そっか異次元空間においてバトルが繰り広げられてるわけね!
と納得しかけたら、
「うろたえてんじゃねぇ!!」
と怒られるちょたろが少し可哀想でした・・・本当のことしか言ってないのに(笑)

なんだかもう、オーラのぶつかり合いが凄かったです。


■To loveる

スケートってことは、滑った勢いで色々あって大変なんだろうな。
・・・と思っていたら、コスプレのインパクトでスケートなんて吹っ飛んでいった罠(笑)

余りにもわかりやすい無理矢理っぷりながら、最後はしっかり「よりによってそれで来るか!!」なリトの姿でオチていたのできっちり笑えました。


■D.Gray-man

うっわーーーーーー!!痛そう。痛そうですクロウリー。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

手、はみ出してるから、しまってしまって!!(違)

ジャスデビがアクマの血を飲んだことがどこかにつながっていきそう?
ノアの一族は人間だけれど、アクマのウィルス入っても平気なんでしたっけ??
いずれにせよ、飲むとは思いませんでした・・・すごい処理方法思いつくなぁ。
私だったら、火炎放射器想像して出して焼く。


■エム×ゼロ

ミッチョン&愛花のS・Cコンビで、なんとかそのまま返り討ちにしてくれたら面白かったのに~と思うのですが、それはやっぱり無理か(^^;)

んで、九澄は少数精鋭の一点突破役に。
もうハッタリは効かないがどうする!?という展開。
魔法じゃなくて肉弾戦で行くんでしょうか・・・?

ものすっごい盛り上がるというわけではないですが、安心して読めます。最近のエム×ゼロ。


■ユンボル

んーと、今回はどことなく読みにくさを感じてしまいました。
見せ方とか、あんまり変わっていない気がするのにこれはやはり・・・

ニッパがいないから!?
あと、姫の存在感も重要だと思うやはり。

それにしても『ユデンの園』って!!
すごい・・・油田とエデンがつながるなんて、今までの人生で思いついたこともなかった~(笑)!!

バルはユンボルを率いるべく選ばれた魂・気力の持ち主。特別なユンボル。
次々新しい設定が出て来て、こんなに広げて大丈夫・・・?とちょっと不安になりました。

お、応援してるからーーー!!


■P2!

あ、「才気煥発の極み」ってつまりこういうことか。となんとなく納得がいった今週のP2!でした(笑)

チェスや囲碁将棋の天才達の逸話を聞くと、『何千と言うパターンを記憶』するのも確かに充分有り得ることだなぁと思えるのでイメージは沸きやすかったです。
それを瞬時に判断できるというのはさらにすごい領域ですが、一応理解の範疇内。

「ちっちゃい」はダメなのに「可愛い」は受け止める相馬にカルチャーショックを受けるヒロム。
たぶん、自分が可愛いだけじゃないという自負がないと笑って受け止められないんだと思うよ~!と突っ込みつつ、もっと冷静だけれどヒロムを本気で傷つけはしない突っ込みを入れるアキラの可愛さににんまりしました。

すっかりヒロインがアキラたんになってる!!


■M&Y

To loveるも同じことやってるのに、こちらの方が微妙に感じるのはオチがないからだと思いました。

でも、ツンツンで高い能力を持ちつつ主人公に嫉妬するライバルキャラというのは、正しい婦女子ターゲットのつけかただと思う!!
ナルトとサスケの構図だーねv

惜しむらくは、そんな彼が心ひそかに思いを寄せて照れ顔を見せる優名さんが、これまで散々頑張った割にはいまいち魅力的に描かれていないことかと思います。

年上のお姉さんは、脱ぐだけじゃ駄目なんだよきっと・・・!!
スポンサーサイトジャンプ11号感想へのコメント
--わかるわかる!--

>オフィスラブもの・上司と部下でこの構図があったら萌える

 たとえが上手い!私もウルキオラ×織姫の大波が来てしまいました(笑)この「微か」な心の動きは、萌えどころですよね~♪

- from すず -

-->すずさん--

こんばんは~!お返事遅くなりましてすみません。

きゃ~vvまさか同意が得られるなんて思いませんでした嬉しいーーーO(≧▽≦)O
オフィスラブで頭固い上司と、まだ何も出来ないけれど情熱だけは人一倍の新人・・・みたいな構図でお願いします(笑)

ウルキオラ×織姫の大波、きましたね(笑)
少しずつウルキオラに揺らぎがでてくると面白いな~!

ルキアもちょっぴり気になる展開で、次回楽しみになりました♪

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトジャンプ11号感想へのトラックバック
スポンサーサイトジャンプ11号感想のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。