ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕末機関説いろはにほへと 21話「海峡渡る」 
2007.03.07.Wed [ 幕末機関説 いろはにほへと
前回「耀次郎、北海道に渡れるのか!?」と思ったら思い切りタイトルが「海峡渡る」だったですね(笑)
渡れたーーー!!!

***

先週はまったりな雰囲気だったのですが、今週は色々動きがあって面白かったです。

まさか海戦がくるとは思わなかったよ!!!!

ワンピースでさえ(海賊なのに)こういうモロに船同士のぶつかり合い~というのはないですよね。
ひっそりと、大航海時代とか萌えなので、熱く血が滾りました。

***

西郷・黒田の思惑が最後までわかりにくくて、「???」が飛んでました。

結局、黒田は裏切って幕府軍につく振りをして、隙をつこうとしたということですよね。
西郷も、それは黙認していた。

蒼鉄先生は、これは怪しいぞと看破。
しかし、危険を冒してでも黒田を受け容れる価値はある・・・というか、その賭けに乗らざるを得ないほど幕府側は追い詰められているということね。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
土方、危ないよ~~って心の中で叫びました(笑)

***

しかし、ここでイレギュラーな存在となるのが耀次郎。
覇者の首の恐ろしさを知る西郷は、黒田に耀次郎を任せます。

ここで、勝先生が久々に出てきましたよ~vv
すっかりご隠居の体ですがσ(^_^;)

勝先生で思い出したのですが、どうやら太夫は蒼鉄先生へべったりのおうで・・・
不知火頑張れーーー!!!←超応援中。

と、話が逸れましたが、黒田は西郷に頼まれたが故に耀次郎を傷つけることができない。
そして耀次郎は、土方を助けつつ、さっくり幕府側の船に乗り移るのでした・・・あの動き、凄いっすね!!!!

***

手まり歌には、秘密がありそうですが、なんなんでしょ。
わざわざ書き出して解読したりはできませんが。

今、どういう内容だったか思い出そうとしたけど、ちらっとも思い出せません。

幕末機関説 いろはにほへと 巻の三 幕末機関説 いろはにほへと 巻の三
アニメ:いろはにほへと (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


左京之介はどこに言ったんだ・・・(/_<。)
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 21話「海峡渡る」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 21話「海峡渡る」へのトラックバック
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 21話「海峡渡る」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

品質評価 12 / 萌え評価 12 / 燃え評価 18 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 12 / お色気評価 3 / 総合評価 10レビュー数 32 件 共和国軍海軍奉行・荒井郁之助は横浜にてひとりの男と接触を図る。旧薩摩藩士・黒田了介。東征軍参謀を務める彼が提示したのは、最新鋭軍艦「スト
2007.12.10.Mon .No824 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。