ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレイブ・ストーリー 
2007.03.07.Wed [ 映画
ブレイブ ストーリー ブレイブ ストーリー
亀山千広 (2006/11/23)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


DVDにて視聴。

いやもう!良かったですよ!!

あまり期待していなかっただけに、返ってきたものは大きかったです。
うーん、これじゃ当然、ゲド戦記よりこちらに軍配上がりますね。
映画で観たかったな~これ。

とにかく画が綺麗でしたー!さすがのGONZO。
ワタル可愛い~!!
ミツル美形~!!

異世界キャラも含めてしっかり個性的で、常にきゃっきゃ言ってました(笑)
カッツ姐さんも格好良いv

風景も本当に綺麗です。
広がる空に、それを映す水面。
見ているだけで、ぱぁーっと心洗われるようでした。

音楽も、個性が強いものが多かったのに効果的に使われていて良かったですね~!

声も、俳優さん中心ということでどうなんだろう?と思ったのですが、要所要所を本職さんが固めている上、皆さん好演されていたのであまり気になりませんでした。

主人公・ワタル役の松さん、ものっすごく爽やかでぴったりvv
さすが舞台をやってる方は違う。上手かった~!!
ミツル役のウェンツは大丈夫か!?と思ったし、最初は吹いたんですが、頑張ってました。
最後なんかもう「ミツルぅ~~!!」ってうるうるしてしまった。

口の中が切れて、二人して缶ジュース飲むところできゅんきゅんきました。あの瞬間、私の中で松さんとウェンツじゃなくてワタルとミツルになりましたね!!

あ。大泉洋は大泉洋でした(笑)
でもなんだか、私の中では半声優だ・・・!

***

と、前置きが長くなりましたが、ちょこっと内容についても。

現実世界に辛さを感じる少年が、「どんな願い事でもひとつ叶えてくれる」運命の女神のいる異世界に旅立つ。

とても王道なRPG風のストーリーでした。

ちょっと笑みが浮かんでしまうくらい、「ゲーム的」な要素が散りばめられています。
その中で、真っ直ぐ成長していく主人公が爽やかで、素直に「良いなぁ」と思いながら見守ってしまいました。

最後のワタルの答え、綺麗すぎるかもしれませんが、いいんじゃないかと。
2時間という枠の中で、上手くエッセンスとなるエピソードを積み重ねて、そうかぁそう答えるかー!と納得できるまで持ってこれているのはスゴイなと思った。

いわゆる「影との戦い」はゲド戦記でもあったのですが、こちらの方がわかりやすくてスッと入ってきました。(原作じゃなくて映画の方)

***

原作を読んでいなかったのも良かったかもしれませんね。

見ていて「原作だったらもっと説明されてるんだろうな」とか「うーん、冒険の中身は端折られるてるのねきっと」とは思いましたから。

あ、でもその端折られた部分・仲間と色んな冒険をするシーンに主題歌流れるの良かったです~!!
「どろろ」も、魔物退治をロードムービー風に見せる時、ミスチルの主題歌入れれば良かったのにと思ったくらい。
イメージ崩れて嫌!という人もいるかもしれないですが、「その作品の為につくられた曲」って意外とはめ込んでもぴったり来ちゃう気がします。

ただ、足りない所は多いだろうと思いつつも、原作を知らないで見る分には気になりませんでした。

思った以上にシリアスな現実の問題が描かれていたり、大人にぐさっとくる言葉があったりもしたのですが、子どもが見る映画としてはそのくらいに抑えてあるのも逆に良かったかもしれないと思ったり。
きっと小説では、もっとツッコんでいるんだろうな~。

あ、でも!『宝玉』の存在がゲーマー的にはかなり気になりました。
全部でいくつあるのかとか、一人がとれる色は決まってるのかとか、他の人から奪っちゃ駄目なのかとか。
”厳然たる「ルール」が横たわっているのがRPG”
という概念が出来上がっているので、そういう部分は気になります(笑)

いずれにせよ、足りない部分を補完する為にも小説読みたいなと思いました。
実は、今までイマイチ食指が動かなかったのですが、この映画を観たら読みたくなりましたよv

***

安心して楽しめる一作だと思います。
ぐはーっと衝撃を受けるというより、うーんイイじゃない!とにこにこしながら見られる感じ。
オススメです♪
テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画
スポンサーサイトブレイブ・ストーリーへのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトブレイブ・ストーリーへのトラックバック
スポンサーサイトブレイブ・ストーリーのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。