FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
文庫か単行本か!? 
2005.04.06.Wed [ 小説
私は断然文庫派です。あ、漫画文庫じゃないですよ。あれはあれで読みにくい。

ハードカバーももちろん、装丁とか綺麗だなー凝ってるなーと思う時はあるんですが。

とにかく高いし。なにより読みにくいし。

ちょっとした合間に読むのに持ち運べることが必須!という意味でも読みにくいし、
手に取った時のあの重さ、表紙が曲がらないためのページのめくりにくさも読みにくい。

ハードカバーって、机に置いて読むことを想定してますよね。今時、学術書でもない本を机に置いて明りを灯して読む人がいるのだろうか・・・。



というわけで、ハードカバーしか出ていないものは必然的に図書館のお世話になります。

で、本当に気に入ったものは文庫で買う。
もしくは最初から文庫になるまで待つ。
というのがスタンスだったんですが、最近微妙な変化が・・・。



なぜなら、うちの近くにある図書館が素晴らしく使えない。

考えてみると、学生時代って幸せだったと思います。

小・中・高なんて特に、生徒数も限られているうえその全員が本を読むわけじゃないから
借り放題の読み放題。


ところが、最近近くにできた県立図書館。新築で最先端設備ということで人が溢れ、読みたい本があった試しがない。

かといって予約しても予約待ち100件以上とかだと本気で萎えます。

人気があるものはどこもそうかもしれませんが、これなら!という本でも20件くらい予約があって数ヶ月音沙汰がなかったり。

それだけならまだしも、検索してやっと「在庫」になっていた本までその棚になかったり。

しかも、それを職員に言ったら、

「ああ、それじゃ他のところに紛れてるんだと思います。あった場所に返さない人もいますから。」

・・・・ってそんなことはわかってるわい!!!それを整理するのって、あなた達の仕事じゃないんですか!?

今すぐ渡せって言ってるわけでもないのに、「見つかったら連絡します。」の一言もないのか!?

と、かなり腹が立ち、

「ああそうですか。じゃあ、仕方ないから諦めろってことですか?」
と言ったら、
「そうですね。」
と言いながら去っていった。
・・・・こんな図書館二度と来るか!!!!!


どんなに外見綺麗で設備が整っていようと、本が探せない、読めない図書館に意味はありません。

多少遠くても古くても、昔からある市立図書館の方が親切でした。

あ、でもほんと図書館は大好きなんですよ。

よろしければこちらのエッセイとっても楽しいのでどうぞ。



というわけで、最近どうっしても我慢できないものはハードカバーでも買うようになりました。

もしくはたまにしか行けないけれど市立図書館で。



で、今回買ったのはこれ↓


五條瑛のR/EVOLUTIONシリーズ第4弾。

「革命を起こさないか・・・この国に。」

魅惑の男サーシャ様が次々に男を陥落して同志を増やしていく物語です。

というのは冗談です、と言いたいがあながちそうでもないくらいホモくさい。

ジャンルはハードボイルドでいいんでしょうか?・・・ハードボイルドがよくわからないのですがおそらくそんな雰囲気。

この本、ついハードカバーで買ってしまうのは、待ち遠しいのもあるんですが装丁にも理由があります。

一巻。断鎖<Escape>

二巻。紫嵐<Violet storm>

三巻。心洞<Open sesame>

四巻。恋刃<Lancet>

この英題の頭文字を上から読んでいくと・・・・そうなんです。

EVOLUTION+Lで全10巻で終わる予定とのこと。

この頭文字が背表紙の一番上に印刷されていて、横に並べていくとひとつの単語になってしまうわけです。

しかも、背表紙はある一枚の絵の一部分になっていてこれも10冊並べるとひとつの絵になると。

こういうの、弱いんですよね!!

連載だから大丈夫だと思いますが、最後まで完結して欲しい作品です。





も迷ったんですがこっちは保留。恩田陸好きなんですが、ベストセラーっぽくなると逆に読みたくない天の邪鬼さ。

もっと早く読んでおけば良かった・・・。いつかは読むと思います。面白そうなので。

文庫か単行本か!?へのコメント
   非公開コメント  
文庫か単行本か!?へのトラックバック
文庫か単行本か!?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.