ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕末機関説いろはにほへと 22話「北の邂逅」 
2007.03.23.Fri [ 幕末機関説 いろはにほへと
共和国政府の背後を急襲する新政府軍。
榎本は自ら軍を率いこれに対する。
自らの運命を問いかけるべく、覇者の首=榎本に剣を向ける耀次郎。
しかしそこに、蒼鉄に伴われた赫乃丈が現れ・・・・

***

覆面です耀次郎。あんまり隠れてない気がするけど、カカシ先生っぽくて色気増しなのでいっか(笑)←みんな思ってる?

鉄之助はあれですね。
なんだか報われない感が、可哀想ですね。
手と手が触れ合って頬を染めたり、もう見てられません。
もてもてやのう~赫乃丈さん。←僻み。

一方の太夫と不知火小僧。
わたくし、太夫は最初からずっと蒼鉄先生の思惑通り動いている気がするのでドッキドキです。
わざわざお店くるなんて、探りにきてるっぽいよ~と思っちゃう。
「なんか聞いてないかい?」と言われて、
「なんで私がそんなこと聞いてなきゃいけないの!」と答える太夫。
本心とも思えるけど演技にも見えて怖い~(笑)
でも、頑張って欲しいです。

なーんて言っているうちに、共和国政府vs新政府軍で戦いが始まっちゃいました。
陣頭に立つ榎本と土方に色めき立つ新政府軍。
勿論、耀次郎も榎本を狙います。

しかしそこへ、蒼鉄先生に伴われて赫乃丈が・・・!!!
先生にしちゃ、今榎本がいなくなったら困りますもんね。

やっぱり覇者の首に支配された赫乃丈が、耀次郎の刃をしのぎます。
周りまで吹き飛んでる~~!

うーんしかし、それにしてもまんまと蒼鉄先生に丸め込まれすぎじゃないでしょうか??
覇者の首の力は蒼鉄先生にも宿っていて声に抗いがたい魔力があるのだとしか思えません(笑)

え?えー!?何納得してんのーーーー!!!!
ジャンヌ・ダルクなのかこれは!?
って思い切りつっこみました。

榎本の演説の「自分の頭で考えない者」って、赫乃丈一座や土方への皮肉でもあるのかなぁと思えちゃうので見ていて痛い。

土方は、覇者の首の存在に気付き始めて不信な顔つきなのでこれからの展開に期待ですv
赫乃丈はここから(視聴者の印象を)挽回できるんだろうか・・・・

「美しい国」でキターー!!と思ってしまったのは私だけでしょうか。
ものっすごい背筋がゾワゾワするんだよなこの言葉。
自分の生まれた国の風土も文化も愛してますが、だからこそ絶対に強制されたくない。

って最後に変な方向に行ってしまった(笑)

幕末機関説 いろはにほへと 巻の三 幕末機関説 いろはにほへと 巻の三
コザキユースケ、宮下隼一 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 22話「北の邂逅」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 22話「北の邂逅」へのトラックバック
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 22話「北の邂逅」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

品質評価 21 / 萌え評価 18 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 68 / お色気評価 40 / 総合評価 31レビュー数 32 件 「覇者の首」がとり憑いた榎本武揚暗殺の使命を果たせなかった神無たち特殊部隊は、パークスに階級を剥奪され、任務解除を命じられた。唯一の存
2007.11.07.Wed .No813 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。