ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕末機関説いろはにほへと 23話「箱舘はあかく」 
2007.03.23.Fri [ 幕末機関説 いろはにほへと
榎本暗殺に失敗した神無たち特殊部隊は、任を解かれる。
唯一の存在意義であった大英帝国からも見放され、途方に暮れる神無。

任務ではなく、己の誇りの為に再び榎本を討つべく箱舘へ向かうが・・・

***

久々に神無さんなわけですが。
思い切り、「覇者の首ってこんなにスゴイんですよ当て馬」でした~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
み、見てられないっっ・・・!!

それにしてもパークスといい榎本といい、みんな喋るとき神無に近いっ近いよドキドキしちゃったー。
きっと、囁きたくなる綺麗な耳なんだと思う(真顔)

***

ワインでやけ酒する眼鏡っこクイーン。
何気なく良い身体してますよねこの人(笑)

しかし、ルークがお兄さんだったのは驚きでした。
身体がちぎれたように、痛いと泣く姿が切ない~!

で、倒れ伏しながら
「俺には、痛みさえない・・・もしかしたら俺は、泣いてるんじゃないか?」
と言いつつ、全く涙を流さない神無がまた。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

ぎゃーー!!と叫びつつ、これは許すなぁと思った。
傷つき合った者同士、慰めあうのね・・・やや萌えたよ。

***

んがしかし。
このシーンは、後の展開をより悲劇的にする伏線なのでした。
あああぅ。

***

それにしても、函館の高台からの景色を見ると、ノエイン思い出す~。

***

一方、五稜郭内では榎本と蒼鉄が怪しい算段。
追求する土方は、地下へと誘われます。

そこにあったものは・・・・何だったのかよくわからなかったんですが何でしょうあれ!?

とりあえず、狙うは世界なのかなぁ?

そして、覇者の首に取り憑かれた榎本でさえも、どうやら蒼鉄の思惑どおりに動いているよう・・・さすが魔声の持ち主(笑)

土方も今度こそ、その異常を指摘します。

「さにあらず。榎本殿に相違有りませんが、もうひとつ首がのってございます」
うわぁ。なんか知らんが黒い。黒すぎる蒼鉄せんせー!!

そこへ現れる神無たち・・・うわーん、もうやめておきなよーーう(思い切りチーム神無寄りに)

蒼鉄先生の戦い方がエグすぎてびっくりしました!!
こんなところまで黒いわぁ。

そして榎本は無敵です。無敵艦隊です。
ああもう、可哀想過ぎて見てられないじゃないかぁっ。

初めて涙を流す姿に、打ちひしがれる私。
ムゴいなぁこれは。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

ここで追い打ち、何故か地面が持ち上がって地上にでると、そこには神の使徒に扮した赫乃丈の姿が。

うーん、絶対そうくると思ったー!思ったけど見たくなーい!!

「お許し下さい、私の罪を」
で思わずがっくり打ちひしがれました・・・神無・・・・

耀次郎も、たった一人立ち向かっていく布陣で切なくなっちゃう。
頑張って主人公。ついでに左京之介も助けてあげて!!(たぶん対決するけど/笑)

あ、でも土方さんがいました。
土方さんは、耀次郎側についてくれそう・・・だけど、華々しく散る気がして怖い気もします。

スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 23話「箱舘はあかく」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 23話「箱舘はあかく」へのトラックバック
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 23話「箱舘はあかく」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

品質評価 10 / 萌え評価 7 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 65 / お色気評価 2 / 総合評価 16レビュー数 40 件 「覇者の首」の魔力を目の当たりにした土方は、蒼鉄の底知れぬ野心に脅威を覚える。その脅威は民衆達の間にも見えない形で浸透し、少しずつ蝦夷共和
2007.11.05.Mon .No809 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。