ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『亡国のイージス』映画化 
2005.04.05.Tue [ 映画
『ローレライ』を見終わって、次は夏公開の「亡国のイージス」なわけですが・・・うーん。

正直、かなり怖いです(笑)



■映画化について。

『ローレライ』よりは視点を定めやすいと思うのですが、ちょっとただのアクション映画
になってしまいそうな予感があります。

私の「ホワイトアウト」の評価がまさにそれ。面白くないわけではないけれど、ただの「アクション映画」だと。

原作はとても評判良いようだったのに、結局読む気がしませんでした。



しかも、「亡国のイージス」が映画化されるなんて原作読んだときは思いもしませんでしたよ。

だって、できるわけないと思いましたから。

海上自衛隊全面協力って・・・・いいのか?

良いように利用されてるだけじゃという思いもなきにしもあらず。

って、この辺あまりつっこみたくはないですが。



それに加えて、イージスには如月行と仙石伍長という二大萌え惚れ込みキャラがいるので!!!

思い入れ強くて、見ながら「違うー!」と文句言うより、見ないほうがいいのかもしれません。

客観的に見られないというのはよくわかりましたし、映画楽しんでいる人に失礼ですしね。

ただ、やっぱり公開近づくと気になるんだろうな・・・。




■キャストについては

仙石役の真田さんは・・・格好良すぎ!!もっとこう、先任伍長はどたどたしてはぁはぁしてる(喘ぎじゃないですよ)感じなんですが。
でも、嫌なわけはないので文句は言えない。

宮津役の寺尾さんは・・・やばい、それだけでもう泣きそうな予感。

ヨンファ=貴一くん!!(くんですか)・・・どうなのそれとりあえず楽しみ!

渥美=佐藤浩一・・・・大好きだーー!!!

ちなみに出演者を聞いたとき浮かんだ配役は、仙石=佐藤さん・ヨンファ=真田さん・渥美=貴一くんでした。

・・・・一人として合ってないじゃないか!!(愕然)



あと、問題の如月行役の勝地君ですが、なかなか良さそうですね。

私の行のイメージは細いつり目、一重・さらっさら黒髪なんですが。

キル・ゾーン(須賀しのぶ)のシドーが一番近いイメージ(この説明で誰がわかるのか)。

これは個人的なイメージなので、勝地君の行も楽しみです。



・・・って、観る気満々ですな、結局(笑)




■せっかくだから少しイージス語りを・・・

と思ったんですがやっぱりネタばれすぎてあらすじ言えない。

ああでも、映画のサイトやっぱりネタばれしまくりですね(泣)

とりあえず、ローレライよりさらにはっきりとした現代日本社会へのメッセージ性がある作品。

舞台は現代。海上自衛隊の護衛艦『いそかぜ』を中心に起こされたある計画を核に、防衛庁・政府・さらには
国際社会を巻き込んで繰り広げられるかなりスケールの大きな物語。

緻密な心理描写、熱い文章とスピード感。福井作品の中でも完成度の高い読んで損はさせない一品。

とにかく面白いです。(またそれか)



ものっすごくキャラ萌えを語りたいんですが、同時にやおい注意報が出るので控えておきます。

この迸る熱い思い・・・ぶちまけたら大変なことになっちゃうのよ!!!

とりあえずやおい萌えなお嬢様・オヤジ萌えなお姉様方は、

上巻はさくっとスルーして下巻までたどり着くことをオススメします。

武器や機械の説明は読み飛ばしても無問題。話はつながります。

下巻はとにかくすごいんで。悶え死にそうになるんで。


スポンサーサイト『亡国のイージス』映画化へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト『亡国のイージス』映画化へのトラックバック
スポンサーサイト『亡国のイージス』映画化のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●亡国のイージスをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ある日、東京湾沖で訓練航海中のイ
2005.07.31.Sun .No5 / Blog・キネマ文化論 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。