ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕末機関説いろはにほへと 第25話「五稜郭浮上す」 
2007.04.05.Thu [ 幕末機関説 いろはにほへと
うあぁ・・・あんまりだ。

神無さん・・・・・っっ(/TДT)/

一部女性(つかワタシね)の熱い視線を受けていた耀次郎vs神無ですが・・・・意外とあっさり終わったのでした。

いや、いいの!!いいのよ!?
戦闘は一瞬でもいいの。
一瞬で勝負が着くのはわかる気がする。

だがしかしっ!!
そこに救いとなる対話が欲しかったのねやはし(/_<。)

そもそも、この作品が始まった時点で「歴史の変革時・動乱の時代を通して日本という国の有り方を問う」みたいな芯が見えてうおおすごい!!と思ったのですよね。
実際、最近の流れもそういう所意識されてると思う。
蒼鉄先生の理想とか、それに対して「それは革命じゃない」と去っていくフランス軍とか。

で。
そんな中で、神無左京之介という「日本人でもイギリス人でもない」(日本人でもイギリス人でもあるという肯定的な意味でなく)ことに揺らぎを持つ存在を持ってきたのがまた、すっごい!と思ったわけなのですよ。
これは、彼が自らの存在を確定する大エピソードが入るんだろうなー・・・つか、むしろ裏主人公じゃない!?とドキドキしてました。

それが、結局は母親=赫乃丈に捕われたままで死んでしまったんだなぁと思うと切ない思いに駆られましたよ・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

彼自身、満たされていたのかもしれないけれど、なんともやり切れない一幕でした。

***

でもって、琴波太夫がーーーーーーq(T▽Tq)(pT▽T)p

ここもかなり、ショックでした。

太夫は覚悟を持って、最初から蒼鉄の為に動いていたのだろうと思うのですが・・・彼女も言った通り、見届けて、ああ蒼鉄はこうしたかったのだなぁと心に決着つけて、全て受け止めてくれる人と幸せになって欲しかったな。
というか、生き延びてそうなって欲しい。

不知火小僧、すごい良い男ですよーー!!大好きv
諏訪部さんこういう情に厚い役がお似合いでイイですねvv
2枚目もいいけど、ちょっと軽めでお茶目な役が好きです(笑)

はぁ~来週この二人が上手くいってないかなー(そこが一番気になる)

***

すでに、蒼鉄先生の正体とか、耀次郎vs赫乃丈とかどうでもよくなってきてるかもー!!(えー!)

かくなる上は、龍馬×耀次郎を期待してるよーーーヾ(〃^∇^)ノ←そんなオチ?
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 第25話「五稜郭浮上す」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 第25話「五稜郭浮上す」へのトラックバック
スポンサーサイト幕末機関説いろはにほへと 第25話「五稜郭浮上す」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

品質評価 6 / 萌え評価 10 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 80 / お色気評価 0 / 総合評価 18レビュー数 30 件 赫乃丈との対決を決意した耀次郎の前に、神無が立ち塞がる。魔城と化した五稜郭を攻め滅ぼさんとする新政府軍と共和国軍の熾烈な戦いの最中、箱館
2007.08.28.Tue .No746 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。