FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
コードギアス #23「せめて哀しみとともに」 
2007.04.06.Fri [ コードギアス
ううううーーーーーん。なんともこれは。
とりあえず、続きは楽しみですよ!

終わってはいないのをどう捕らえるかは、人それぞれかなぁ。
きっちり2クールで終わらせるのがプロの仕事じゃね?というのも当然の反応だろうし、クオリティが落ちるくらいならこの方が潔いというのもわかる。毎回、これでもかってほどにしっかり作られていたのは見ていてとっても嬉しかったですもん。30分がいつも短く感じられた。

で、個人的には気が狂いそうなほど待ち遠しいという程でもないので(年のせいでしょうか)単に夏が楽しみだなぁ~vvという感じです。
夏なんて、たぶん一瞬でやって来るよ。(日々に忙殺されて)

***

最終回というよりは次へのステップという雰囲気で、新キャラも登場しました。

うっわー中華な長髪気になるーーーーー!!
V.V.はスザクと契約?生子ども声なのが怖い・・・・。

ヴィレッタさんはこれを引き金に記憶を取り戻すのか!?
さらには、シャーリーにも異変が?

・・・ニーナ怖すぎて正視できないよ!
確実に作っちゃいますねこれ。「ユフィがそんなことを望むか」なんて理論、無意味なんだろうなぁ。

そして、オレンジ卿がついに復活!!
ちょ、なんだか知らんが・・・・妙に美形じゃないですか!?
や・ら・れ・た!!!!

ダールトン卿、生きてはいたけどヤヴァいかんじです(^^;)

キョウトもいたか・・・それはスルーで(笑)

とまぁ、とにかく情報量が多かったですね。

***

しかし、何と言ってもぐっと来たのはユフィとスザクの対話。
人の想いを歪めるルルーシュのギアスの悲惨さがこれでもかという程に出ていて切なかった。

正直、C.C.に慰められるルルーシュには「甘えんじゃないよー!!」ってなりましたよ。

でもって、ユフィの死を経て一見吹っ切れたというか感情と向き合うようになったかのように見えるスザク。
しかしやはり、ルールを越えて感情のままに「人殺し」をすることを自分に許すのが「プラスの変化」であるのかは微妙なところ。

でもこれで、スザク主人公の続編もかなり現実味を帯びた気がします。
というかむしろ、ルルーシュは置いておいて外から見た方が良いかもしれない。普通の作品だったらこの状態から入ってラスボス(ルルーシュ/笑)の過去が最後に明らかになるのかもなぁと思いました。

今後の展開、とっても楽しみですよ~!
コードギアス #23「せめて哀しみとともに」へのコメント
----

夏なんてすぐにきますよ。ただ、7月8月かは知りませんがね。

- from shimada -

-->shimadaさん--

こんばんは!

6月後半という噂もあるみたいですね。
何にしろ、日常に追われていたらすぐやってきそうです(笑)

- from 涼 -

   非公開コメント  
コードギアス #23「せめて哀しみとともに」へのトラックバック
コードギアス #23「せめて哀しみとともに」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニーナのあの表情はいいのか?
2007.04.10.Tue .No700 / アマデウスの錯乱? / PAGE TOP△

品質評価 30 / 萌え評価 28 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 33 / シリアス評価 82 / お色気評価 5 / 総合評価 35レビュー数 566 件 惨劇の式典会場。大混乱に乗じてトウキョウ租界に大攻勢をしかける黒の騎士団。 ユーフェミアを救出すべく会場に突入したスザクはそこで……。
2007.08.31.Fri .No749 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.