ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新番組とかその他色々 
2007.04.11.Wed [ アニメ雑感
■あらしのよるに

・・・のたぶん後半の10分くらいを見たのですが。

やばい!!これ萌える!!ぎゅんぎゅんくる!!

と思ったので、きちんとDVD借りて最初から見ようと思います。
その設定はズルすぎるぜ・・・自分を食べて生き残って欲しいって・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

あああーーーとっておけばよかった。


■銀魂

先週のテコ入れ、凄すぎて笑いっぱなしでした。
だだ、大丈夫なの!?許されるのーーーー!!!!??

なんといっても、

彰が歌ってる!!!!!

のに絶叫してリピートしたのは同じくです(私信)


■ゲゲゲの鬼太郎

懐かしい!!ちょっと明るさ増してる上に、キャラデザめっさ可愛いですね!!

個人的には、こうやって見てみると猫娘の走り姿とか鬼太郎の「はい、父さん」と盲目的に父さんに尽くす姿とかは萌えなんだなぁと気付いて、そんな汚れた自分が嫌になりました(笑)


以下、新番組の印象ですが長くなってしまったので続きにしまいます。

「ヒロイックエイジ」
「地球へ…」
「DARKER THAN BLACK~黒の契約者~」
「キスダム」
■ヒロイックエイジ

もう見飽きた感のあるキャラデザにちょっと引き気味(笑)

でも結局、ファフナーも面白かったからなぁ最後。
今回、最初から沖方さん脚本ということで期待!!してたのですが・・・オープニングで「~の種族」とかいっぱい出て来ていきなり聞く気をなくす私(ごめん最近、頭弱いの)

英雄の種族ってどれだけレアなんだ!ある意味人間育ててる黄金の種族の方が身近そうじゃないか?とか、うわわわーーー青銅の種族って虫ですかい!!と叫びつつしばらく見てみたいと思います。
萌えポインツが今の所見つからないのが残念ー!!

そして姫様アレルギーはどうやったら治るんだろう?(真剣)


■地球へ・・・

原作未読。なので、ふっつーに面白いです。
ちらちらと覗く設定の深さに、初回からわくわくしました。
どこかで聞いたことがあるような、と感じるのはこれが大元なんだろうというのがスゴイですね。

原作欲しくなってしまうけど、見終わるまでぐっと我慢・・・するつもりですが「エマ」の例もあるので前言撤回大人買いしてたら笑ってやってください。
本屋に行くと、しっかり新装版が並んでるんだもの。

キャラデザ、濃いですねぇ!
原作に近づけたいということなんだろうけど、もっとさらっと繊細な線な気もする(*風と木の詩は読んでます)
あ、でもお母さん美人でしたーー!!しかも声が可愛い。可愛すぎる。
年齢的にも14歳よりむしろ、お母さんに共感しちゃうもんね。切ないなぁ母の愛。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

とりあえず顔の好みで行くと(やっぱりそこか)私はOPで敵方っぽい黒髪の人がいいでっすvv


■黒の契約者

うへぇぇぇーーーーー!!!
いきなり前後編か!!!!!

なんだかよくわからん間に終わりました(そればっか言ってるなぁ)
主人公、隣の女の人殺そうとしてんの?守ろうとしてんの??
*見直してわかった。死んだルイって人が預けた「ブツ」が狙いかー!(たぶん)・・・・ん?じゃあ男殺すなよ。

とりあえず、主人公がよく掴めないのでまだハマれないですよ。
どんなにビジュアルが好みでも、心のストッパーがかかるよ(笑)

契約の代価とか、ヘルズ・ゲートとか、ドールとかわからないことが目白押しで、黒の過去と共にこれからちょこちょこ明らかになっていくんだろうなぁというのはわかるんですが、そういう「謎」に引っ張られてやきもきするのが少し面倒というか疲れると思うようになったのも確か。年のせいでしょうか?

ちなみに突如現れたヘルズ・ゲートという設定には「ラーゼフォン」を思い出しました。面白かったなぁ、ラーゼフォン。
当時は確かにエヴァの二番煎じ的なイメージがあったし、実際難解ではあったけど、すごく好きだったなぁ。
あ、やっぱり年のせいか!!>難解ささえも面白さのファクターだった。


■キスダム

タイトルからして萌え系かと思いきや、思い切り「人類大ピンチ系」だったのでびっくり。

期待してなかっただけに、ものすごく面白く感じました。
動きがアクエリオンぽい。ついでに主人公もアポロ臭い(笑)
音楽も、↑黒の契約者は菅野さんで大好きなはずなのに、こっちの方が好みでした。
シリアスなのに、ちょいちょい笑いが入るノリも嫌いじゃない。というか好き(笑)

それにしても、こういう系統多いなぁ。
で、これまた「死者の書」ってなんやねん?というのはわからないのですが、何故かあまり気にならなかった。なんとなく語感からのイメージがあるからでしょうか。生命を司るものなんだなとわかる。
虫も大量発生だし、ハムナプトラみたーい!と思いました。

とにかく、それ(死者の書)のせいで色んな変異生命体が現れていて、もしかしたら人類に害を為すかもしれないということで防衛機関がつくられていて、そしたら案の定すっごいヤツらが現れたので大変だよー!!という感じで大丈夫でしょうか。

主役(推定)二人が出来上がった恋人同士で、準主役(推定)がひっそりと想いを寄せてそうな所がツボでした。
同じ名前なのに、自分は「シュウ」って呼ばれないって可哀想じゃない!?信じます守りますって言ってるのに、肝心の女は(自分と同じだけど)違う男の名を呟いて危険まっただ中に飛び出していくんだぜ・・・!!

たぶん二人とも天然でお互いしか見えないカップルと、それを悶々と見守る男・・・だったらツボ(笑)

キャラが多い上に、最後のクレジットで名前が読めない人が多すぎてどうしようかと思いました。
「ロキ」って呼ばれている人が確実にいたはずなのに、そう読める人が見つからない。

もうこれは、大人しく公式サイトに行ってみるしかないのか!!

最近の公式、ネタバレ踏みやすいので見たくないんですが・・・でも、公式見ないと「何が言いたいのかさっぱりわからん」という作品も多い気がして微妙な心持ちになります。

とりあえず、これから見る新番組も一回目くらいは事前情報なして見てみようと思ってますよ。

***

「わからない」=「先が読めなくて、予想しながら見るのが楽しい」

「わからない」=「隠されるのがストレス、感情移入できない」
って紙一重だなぁと思う今日この頃です。

後者で、しかも明かされた謎がたいしたことなかったりすると愕然としますね。推理小説とか特に(笑)

1話目を見た印象だと、「地球へ」と「キスダム」が続き楽しみだな!
スポンサーサイト新番組とかその他色々へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト新番組とかその他色々へのトラックバック
スポンサーサイト新番組とかその他色々のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。