ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガン×ソード #13「夢の途中」 
2007.04.11.Wed [ ガン×ソード
うおおお面白ーーーーい!!!!

前回「あああやっぱりイっちゃってるー壊れてるー!」感が満点だったヴァンでしたが、それならばとばかりに敵さんもイっちゃってることが判明したのでした(笑)
で、当然のごとくヴァン達に入れ込んで終わる・・・その対比ぶりが上手い。

***

ガドヴェドさん、突っ走ったままお亡くなりに・・・
「贖罪か、断罪か」
ってひたすらに迫る様が怖い。
つか、それを迫る時点で後悔していないようには見えないんだけどな。
結局、そこまでした「理由」がまだ明らかにはならないのでどうしてもヴァンの方に入れ込んでしまいますね。
それが狂気を孕んだ夢だというのは重々承知でも。

カギ爪の男も同じく。
結局「夢」がなんなのか具体的にわからない上に、言うことが気持ち悪ーーーーーい!!!!!

ようやく仇を目の前にしながら、相手はそのことを覚えてすらいない。
そして、自らが殺しておきながら笑顔で「心の中で生きている」と口にする。
レイの悔しさ、怒りには思わず同調して切なくなってしまいました(/TДT)/

EDではあんなに優しい笑顔なのにーーー!!!!
爪の食い込んだ掌が痛そうーーーー!!

一気にレイが好きになってしまったよ・・・!!(何故ここで)

でも、身体を張ってそれを止めるジョシュアの想いもわかるのでそれがまた切ない。
そしてカギ爪の男が余計に憎い(笑)

危ない!ってところで乱入するカルメンがまた格好良く。

最後に新たな旅立ちを決意するウェンディ(「よぉ!」って可愛いな!!!!)と「夜明け」のヴァンの2ショットには、思わずじーんときてしまったのでした。

なんかこう、ヴァン達一行ひとりひとりが愛しいなぁとしみじみ思った。
コメディっぽい話が数々挿入されていた中で、いつのまにか登場人物に愛着が湧いていたみたい。

スポンサーサイトガン×ソード #13「夢の途中」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトガン×ソード #13「夢の途中」へのトラックバック
スポンサーサイトガン×ソード #13「夢の途中」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

品質評価 23 / 萌え評価 14 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 57 / お色気評価 7 / 総合評価 21レビュー数 42 件 ヴァンとガドヴェド。そして、ウェンディ、カルメン、ジョシュア。さまざまな出会いが交錯する。
2007.09.01.Sat .No752 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。