ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ… #2「ミュウの船」 
2007.04.17.Tue [ アニメ雑感
面白いです。これはもう、視聴決定ですね!

「地球へ…」公式サイト

「不適格者」として処分されそうになるジョミー。
彼を救ったのはリオという名乗るミュウの青年でした。

ミュウの母船に迎え入れられるものの、戸惑いを隠せないジョミー・・・この辺り、その苛立ちや不安も含め「わかるなぁ」と寄り添えるよう丁寧に描かれているので、自然な気持ちで見られました。

・・・というと堅いんですが、要は臨場感あったなぁ!ということで(笑)
原作は読んでいないのですが、ちょっとした表情の変化だとか「間」だとかから、瞬間的に感覚として何か伝わってくるものがあるなぁと思う時点でアニメとしては成功。という気がします。

逆に、「なんか足りないなぁ。たぶん、モノローグ抜けた分が伝わってこないのね」という原作付きアニメって結構ありますもん。

最後に持ってこられた「ソルジャーブルーとの対面」も印象的だったな。
アタラクシアに戻ろうとするジョミーですが、家・・・なくなってるの??

原作とは母親の造形が違うそうですが、そうなるとこの辺りの展開も変わってきそうですね。
というか、OP見てて今更思ったのですが・・・友人達も記憶を失って立ち塞がるということなのかな。
「大人になって会えるといいな」って、そういう意味だったのかーと思うと切ないなそれは。

そして今更ながら、子安氏が出るということを知って楽しみで仕方ない私です(遅いよ)
スポンサーサイト地球へ… #2「ミュウの船」へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト地球へ… #2「ミュウの船」へのトラックバック
スポンサーサイト地球へ… #2「ミュウの船」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。