ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蟲師 
2007.05.06.Sun [ コミック
およそ遠しとされしもの―――
見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達
それら異形の一群を
ヒトは古くから畏れを含み
いつしか総じて「蟲」と呼んだ。


蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255) 蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)
漆原 友紀 (2000/11)
講談社

この商品の詳細を見る


既刊8巻読破。

なんとなーくですが、主人公が「蟲」によって引き起こされる事件をすっきり解決していく物語だと思っていたのですね。
ちょっと妖怪退治のような。

それもその通りなんですが、思っていたのとはニュアンスが違いました。
「蟲」そのものはとても原始的な存在で善悪はなく(生存本能は有る)、ただそこに在って周囲に「影響を及ぼす」モノ。

それによって影響を受ける人間は、例えていうならば事故に遭うようなもの。そこに”いた”から「蟲」と関わるのであって、(ほとんどの場合は)因果応報で「蟲」に関わるわけではないのですね。
ただ、「蟲」に憑かれた後の行動や周りの人達の対応は、哀しいまでに人間らしくその在り方を問われてしまう。

だから、ギンコは「蟲を取り除いてハイ解決!」ではなくて、出来るだけ蟲の影響を遠ざけて後はその人達の判断に任せるしかないのかなと。
原因を見極めて、こうできますよと提示したり、ほんの少し手を貸したりしたら後はもう見守るしかない。

なので、1話完結という形ではあるのですが、毎回落としどころが上手くてスッキリ。というよりは、なんとも言えない微妙な後味のお話もたくさんありました。

ギンコ自身、ひとところに留まれない理由があるので密接に人と関わって最後まで責任を持つことができないというのも大きいのかもしれませんが・・・
あくまでも彼は通りすがりの客人に過ぎない。

それでいて、関わった人達には少しでも幸せになる選択をして欲しい。諦めないよう手を貸したいという想いがずっと見えるので、ひとつひとつの出会いがなんとも優しく愛おしく感じられます。

不条理さもまた、どこか余韻が残るような。
何を失って何を得るかは、それぞれの人の選択なのだなぁと感じます。

***

・・・としみじみ思いながら「アニメすごく良いですよ!」と情報いただいたので1話見てみたら。

あまりの美しさにぶっとびました!!!

なな、なんじゃこりゃーΣ(゜口゜;
これを地上波でやられたら、ゲド戦記は裸足で逃げ出すしかないよ!!(古いトラウマ持ち出した)

確かに原作でもカラーは見ているのですがー!
これを全篇鮮やかな色彩で描かれると。
蟲たちが生き生きとさざめく様を描かれると。
なんとも心の奥をぎゅっと掴まれますーーーー。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
日本人の誰もが持っているであろう、心象風景って言うんでしょうかコレ。

ちょっと話飛ぶんですが、東山魁夷の絵を見た時にもこういう気持ちになった。何故か懐かしい。
逆に、洋画の本当の意味での良さって一生わからないんだろうなぁと思いましたよその時には。

つか、ギンコの髪と目と声がなんか相乗効果でエロいっすーーー!!(すぐえろ言うな)

原作の線画も独特なのですが、アニメはアニメらしい美しさ可愛らしさがありますね。

キャストがまた、上手く選んでいるなぁと。
少年は少年らしく(これがレントン!?)、少女は少女らしく、そしてギンコは・・・なんていうんでしょうか、軽すぎず深すぎずさらっとした雰囲気(でも好きだ)ではまってます。

これ、原作読まずにアニメから見た方が毎回結末にドキドキできるし、感情移入しやすいかもですね。
漫画の方がさらに淡々とさらっとした読み応えですので。

とにもかくにも、不思議で美しく、なんとなく懐かしさを感じる作品でした。

***

余談ですが、これとか「うしおととら」が好きな方には↓こちらがお勧めだと思う。

夏目友人帳 1 (1) 夏目友人帳 1 (1)
緑川 ゆき (2005/10/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


全体的にもっとウェットでじーんと来る、わかりやすく綺麗な落としどころで終わります。女性的と言えば女性的。でも私は好き(笑)
スポンサーサイト蟲師へのコメント
--蟲師アニメいいっすよねー!--

新しいテレビが来たばかりの頃に、
初めてデジタルで観たのが蟲師だったのであります!
もうね…我が家は二人で口をアングリあけて呆然…。
うちは二人とも日本史(しかも古代以前専攻)なので、
あちこち頷くこととか、そーゆー見方もあるのかぁ!とか
画像の美しさと音楽の良さにジーンと来たのですよ!
マヂでおすすめっす!

- from ヨブロゥ -

----

水瀬さん こんにちは~♪
「蟲師」の原作とアニメ、観られたのですね~
アニメすごかったでしょ?(笑)
映像はもちろん、声も音楽も本当に素晴らしく
「蟲師」の世界観を見事に表現していて
毎回惚れ惚れと観ていました。
エンディング曲もそれぞれ1話ごとに違っていて
作品へのこだわりを感じます。

今でも大好きなアニメです(*^_^*)

- from はるる -

-->ヨブロゥさん--

良かったーーーー!!!!
なんじゃコレーーーとぽかーんとする美しさでしたv

そか!
お二人ともそういう方面にお詳しいのですね。
そういえば出会いのお話がそうだった気が!!
色々話しながら見られるの楽しそう~(≧▽≦)

私もちょっとたまらない感じです。
なんだかわかるなぁと思ってしまう。
うちの田舎を思い出します。

画像もですが、音楽も雰囲気にぴったりですね。
あと声も声も!!
アニメだと、じんわり浸み込んでくる感じでいいなぁと思いました。漫画だとじっくりというよりはさっさか読んじゃうので(笑)

- from 涼 -

-->はるるさん--

こんばんはー!

うーん、スゴかったです。
声も音楽も音も一体となって世界観を構築していますねv
静けさや香りまで伝わってきそう・・・
声の感じもとても好きでした♪

>エンディング曲もそれぞれ1話ごとに違っていて
えーーー!!!そうなのですか!?
まだ1話しか見ていないので楽しみに見てみますね。

ホントこだわりを感じるなぁ!

- from 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト蟲師へのトラックバック
スポンサーサイト蟲師のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。